<< T4専用スタンド 皆さん あけましておめでとうご... >>

12月20日弦楽亭レコードコンサート

ファンクラブの皆様

お久しぶりです。007/黒磯です。

12月20日の弦楽亭でのレコードコンサートは、今年初めて羽毛のジャケットを羽織って出かける気温でした。中に入ると弦楽亭は薪ストーブで暖かく迎えてくれました。今日はクリスマス特集と言うことで、お馴染みのカンターテドミノがたっぷり聞けることを楽しみにしてきました。
b0098901_1252849.jpg
石田さんが、今日の盤の選択でオーナーの前嶋さんと私に声をかけてきました。Fimレーベルをはじめにかけたとき、二人は迫力はあるけれど・・・といって、顔を見合わせてしまいました。次にオリジナル盤を聞きました。人の声がしました。人の集まっている空気を感じました。今日はこれがいいんじゃない、石田さんと一緒に言葉がでました。
b0098901_1245598.jpg
次に、これは木造の教会かなあ、とつぶやいたのは私。ジャケットを見る限り石造りじゃないの、と石田さん。スウェーデン語ができません。どなたか教えてくれませんか。天井が高いのは十分わかるのですが。

 テノールのカターテドミノは、旧い年代物の録音でした。声の響きを自然に再生してくれる50Wバージョンアップ仕様の優れた点がでていたと思います。拙宅でもSD05をバージョンアップしてから、特にこの時代の録音を聴くとよく感じます。年代の歌謡曲でもそう感じます。最近では、美輪明弘のよいとまけ歌の七色の声に感動しました。

 そうそう、入場無料にも関わらず、前嶋晴子さん(オーナー夫人)からお酒のたっぷり入った美味しい卵焼の差し入れがありました。旧知の方々との再会だけでもうれしいのに、この卵焼き。クリスマスを前に、耳と舌にちょっとしたプレゼントをいただきました。

 ファンクラブのみなさま、世話人の方々、今年一年楽しませていただいて本当にありがとうございました。来年も期待しております。
by SD05club | 2009-01-05 12:05 | Sound Cafe
<< T4専用スタンド 皆さん あけましておめでとうご... >>