<< サービスの移行 二年ぶりの那須のファンクラブ例会 >>

二年ぶりの那須

みなさんこんにちは。淡路島のTです

2年ぶりの那須での例会から、もうすぐ2週間になりますね。今回も、ファンクラブの幹事さん、石田さん、大山さんいろいろお世話になりありがとうございました。また、参加された会員の皆様といろいろお話が出来てとても充実した時間を過ごせましたこと感謝いたします。次回、お会い出来ることを今から楽しみにしております。

さて、ログハウスに入って真っ先に目が行ったのは大山さん作のT3でした。というのも大山さんから、石田さんのT3のエンクロージャーをT2と同様の作りにしたことを聞いていたからです。僕は大山さんのT2のユーザーであるので、個人的にエンクロージャーの変更でどのような音質の変化があったのか興味があったのです。

入室前に、石田さんに音質の変わりようを尋ねたら、「はっきりした音になった。」というお話しでした。僕も同印象でした。しかし、エンクロージャーの形状の変更で想像以上に音が変化していたのには驚きました。
b0098901_22372846.jpg
 
ところで、今回の例会は、幹事さんの所有されている同タイトルを複数のメディア、そしてマスタリングによってどう音が違っているのかを体験するということ、Oさんの自作DSD DAコンバーターでDSDのポテンシャルを知るというPCオーディオを活用した音楽再生企画だったので、個人的に非常に興味深い例会でした。

というのも、僕も現在、幹事さんに紹介していただいたワイスのDDコンバーターを活用してのPCトランスポートに興味を持ち、いろいろ試しているところだったからです。僕の現在試しているPCトランスポート機器を持参させていただき、比較試聴させていただいたのですが、CDらしい音といいますか・・・、幹事さんやOさんの出される音と比べますと線が細く、躍動感が足りないような音だったので、やっぱりCDには限界があるなぁと思ってしまい、CDメディア再生熱が急激に冷めてしまいました。

このCDへの失望感は翌日、幹事さん宅のCDの音を聴いて、見事に吹き飛んでしまったのですが・・・。

幹事さん。CDの器の素晴らしさを再認識させていただき本当にありがとうございました。いつもながら思うのですが、満足するように音楽を再生するって本当に難しいですね。しかし、いつもながら、幹事さんは悩ましいデモをしてくださりますね。「うぅーん」という感嘆のため息の連続でした。いろいろ驚くようなネタを毎回ご披露していただけるので驚いています。

それと、OさんのDAコンバーターの音にも衝撃を受けました。SD05のADコンバーターに入力しての再生で、デジタル音楽ファイルをDA→AD→DAとなるので、もっとシンプルにDAコンバーターからの信号をアナログ増幅アンプで増幅した音を聴いてみたいと思ってしまいました。更にいいような気がします。

例会の度に、驚きの体験をさせていたただいているので、まだ、今年の例会から2週間しか経っていませんが、早くも来年の例会が楽しみで仕方ない淡路島のTです。


*************************************************

T さん 那須の感想をありがとうございました。また来年もやりましょう!
by SD05club | 2012-06-06 22:20 | 那須
<< サービスの移行 二年ぶりの那須のファンクラブ例会 >>