<< 最後の例会に参加して 「最後の例会を終えて」 >>

はじめて那須の例会に参加して

この度は、念願の石田さんの別荘で開かれるファンクラブの例会に参加させて頂き、ありがとうございました。思えば、8年前に、SさんにSD05のアンプの話を聞き、再度、オーディオに取り組もうと思ったきっかけを作ってくれた大切なアンプです。私も、縁あってアンプを紹介して頂くことができ、不肖私も、SD05のファンクラブのお仲間入りをさせて頂くことが出来ました。

しかし、手に入ってからもSD05をうまく使う事が出来ていませんでした。しかし、トロバドール80とウーファーの組み合わせを聞くようになってからと言うもの、事態は一変しました。このスピーカーを鳴らすために、取っ替え引っ換えいろんなアンプを試しました。しかし、あのオーケストラの空気感が、全く出ません。実は、この時まで、このSD05の凄さを知りませんでした。最後に残ったのが、このSD05でした。それまでは、皆さんが言うほどのことはないだろうと、高を括っておりました。しかし、つないだ瞬間、あの音に近い音がするではないですか。本当に、驚きました。今や、あのトロバドール80とウーファーを鳴らすには、SD05が必要不可欠となりました。

当日、Sさんとツーリング気分で集合場所である蕎麦屋さんに意気揚揚と向かいました。しかし、ナビが間違っていたのか、なかなか、たどり着けること出来ませんでした。蕎麦屋の外に大山さんと幹事さんが、立って我々の到着を心配そうに待っていてくれているではありませんか?ありがたいと思いました。到着が、遅れている我々を心配そうに待っていてくれたのでした。

蕎麦屋の中に入ると、会のメンバーの方々で満員で、すでに、談笑されておりました。美味しい蕎麦をご馳走になってから、みんなで、石田さんの別荘に向いました。別荘は、母屋と試聴室になっているログハウスからなっておりました。ログハウスの前は広いデッキになっていて、20数人が入っても問題ありませんでした。
b0098901_13443035.jpg

幹事さんが挨拶をされ、その後、一人一人の思いを、時間無制限で話すことを幹事さんが提案されて、私は3番目でした。皆さんのお話しを聴いて、本当にいい人の集まりなんだなって、つくづく思いました。私は、いろんな車の会に出かけますが、なかなか打ち解けるのが難しいのです。しかし、このSD05のファンクラブの方々は、なんて心安らかな人たちなんだろうと感激しておりました。

試聴室では、大山さんが、持参した、あのトロバドールのウーファーで培ったノウハウを生かしたスピーカーを鳴らしていました。大山さんのT4とウーファーとのバランスよくなっていて、私たちのトロバドールの世界に近い音でした。すでに製品のレベルに達しておりました。私の職場が秋葉原なので、しょっちゅうオーディオ専門店には音の確認に出かけておりますが、こんな音は、秋葉原では聞けないですね。

平行法や、クロス法の講習会でも、音の広がりにはかわりがないことを確認しました。数年使っていない、カビが付いたスピーカーを引っ張り出し、すぐならしても、すぐさま、素晴らしい音がするではありませんか!スピーカーの位置を合わせると、どのスピーカーでも広がりと、奥行きを感じることができるんだなと感動しました。

こんな楽しい会を終わらせるのは、勿体ない、また、続けてもらえないものかと思ったのは、ここに集まった皆さんの心ではないかと思いました。是非、違った形でもいいので、お願い致します。

しかし、楽しい時間は、あっという間に終わってしまいます。もう、会を終わらせなければならない時間になりました。参加された皆さんのお顔は、今日来られたことの満足感、歓びに満たされていました。車の集まりでは、決して見たことのない世界でした。本当に、今日参加させて頂いて良かったなと思っております。この集まりを主催して頂いた幹事さんを始め、大山さんや、石田さんのご家族の方々に御礼を申し上げます。

T.H/172
by SD05club | 2016-06-03 09:38 | 那須
<< 最後の例会に参加して 「最後の例会を終えて」 >>