<< SD05試聴会が開かれました 無帰還へのこだわりをデジタルで達成 >>

SD05の足!?

SD05の足は、アルミ削り出しの贅沢な作りになっています。ネジは、カメラの三脚などに使用されている、6mmのネジですから、変えて楽しめます。その足の下に、何を敷くかで、振動モードが代わり、音が変わります。石田さんにお話を聞いて、いろいろと試してみました。
ただ、下に敷くだけですから、すぐに実験できます。最初は、常用の木材(固い南方材)を敷いたところ、すぐにおとは、締りました。なめし革を間に挟むと、すぐに柔らかくなります。下に敷く材質を、あてられる程、材質と音質に相関があります。どれが良いかは、聴かれる音楽にもよりますから、いろいろと実験?してみてください。SD05の音いじりは、そこから始めましょう! DIY/044
by SD05club | 2006-08-19 15:39 | Sound Cafe
<< SD05試聴会が開かれました 無帰還へのこだわりをデジタルで達成 >>