<< T.Uさんからお便り 45度セッティング >>

第三回目の那須のレコードコンサート

石田です。
那須の弦楽亭では、第三回目のレコードコンサートが開かれました。
コンサートは当初後半に予定していた『サンサーンス』と『椿姫』を前半に持ってきました。解説無しで始まったサンサーンスは少々難しかったようです。映画の回想シーンやサスペンスで聴いたことのあるフレーズも『白鳥』に結びつかなかったようです。

『椿姫』では一幕のあらすじをお話してから聴いていただきましたが歌詞が判らなくても楽しめたようです。とくに一幕終盤でビオレッタが恋の不思議さを切々と歌いバルコニーの下でアルフレッドが『あなたは私の全宇宙だ』と呼びかける場面では眼を潤ませるご婦人が何人かおられました。
休息時間には多くの方の『生演奏とは別な感動が得られた』との感想が聞かれました。
b0098901_0191920.jpg

後半はCMなどでお馴染みのクラシックでワインも進みました。最後『カンターテドミノ』から3曲をお聴きいただきました、弦楽亭が30年前のストックホルムの協会になりました、
クリスマスには少し早いですが明かりを消した弦楽亭に『きよしこの夜』が流れてお別れしました。帰り際に『今夜は感動で眠れそうも無い』と言って懐中電灯の明かりを頼りにお帰りになったお客様の後姿に『良かったー』と独り言を言ってしまいました。
by SD05club | 2006-12-04 15:19 | Sound Cafe
<< T.Uさんからお便り 45度セッティング >>