<< 東京でのレコードコンサート 2回目 レコードコンサートお申し込みの皆様へ >>

22日のJAZZレコードコンサート

22日は、Sugarさんのお勧めの、Jazzが一日流れます。とても充実したプログラムで、ディスクジョッキーを担当されるSugar さんも、のりに乗って居られます。

さて。Sugarさんのプログラムから、演奏される演奏者を抜き書きしてみますと、

ソニー・ロリンズ、ゲイリー・バートン、モニカ・ゼタールンド、ヘレン・メリル、エロール・ガーナー、マイルス・デイビス、ヒューバート・ロウズ、リッチー・バイラーク、NHOペデルセン&サム・ジョーンズ、ミシェル・ペトルチアー二、トミー・フラナガン、ポール・ブレイ&ゲイリー・ピーコック、フィリッペ・ペティ&ミロスラフ・ビトウス、リンダ・ロンシュタット、カーメン・ランディ、等々、ふーっ、これで半分ですよ!
これだけの出演者が、演奏し終わるのに、3時間以上かかるマラソンコンサートです。2部場合によっては、3部構成になるかも知れません。
そして、メインの特集は、コルトレーンをお送ります。

ずーと、Jazzばかりでは、話す方も聴かれる方も疲れてしまいますので、間に、五辻さんの御友人で、ヨーロッパ音楽、カントリーにも詳しい、SEIBOさんのお勧めポピュラー音楽が掛かります。イージーリスニングから、民謡、シャンソン、何でもありの音楽の世界旅行です。そして、石田さんからデジタル技術について、大山さんからはSPの開発秘話のお話や楽しい実験のございます。お楽しみに!

おかげさまで21日のクラシックコンサートは、はほぼ満席になりました。でも、まだ入れますよ!

22日はクリスマス前の連休の金曜日と言うこともあり、皆さんお忙しいスケジュールですので、まだ若干の空きがございます。

クリスマスに恋人がいない寂しい方も、同じ顔をお互い見飽きた方も、いやいや、仲良く、恋人、ご夫婦ずれでJAZZやポピュラー曲を楽しみませんか?お申し込みは、メールでご登録下さい。折り返し、整理番号をお知らせいたします。当日御友人とお誘い合わせで来られる場合は、会場(03-5685-4786)まで、事前にご確認ください。両日とも午後の時間帯は、まだ入れます。
by SD05club | 2006-12-20 11:20 | Sound Cafe
<< 東京でのレコードコンサート 2回目 レコードコンサートお申し込みの皆様へ >>