<< 初めての投稿です。 私とSD05 >>

ようやくCDの音がわかりました。

ファンクラブ 御中

いつもブログの更新を楽しみにしている、T.I/089です。

今日は、ファンクラブからまたまたビッグなプレゼントが届きました。それは改造の終わったXA55ESです。SD05をお使いの方には、もうすでにお使いの方もたくさんいらっしゃると思うので音質に関してあえて文章を書く必要もないと思うので、今回は私の気がついた点を書いてみます。

私は日ごろクラシックを中心に聴いているのですが、所有しているCDはほとんど国内盤です。なぜ国内盤が多いのかは、ひとつに入手のしやすさがあります。また、何枚か持っている輸入盤の音質に物足りなさを感じていた点もありました。

SD05の登場から、デジタルケーブル、カーボンブロック、そしてXA55ESとフルデジタルラインの完成は、かつて聴いたことのないCDからの音楽を体験することが出来ました。

それと同時に、国内盤CDの音質における問題点をようやく理解することができ、いままで物足りないと感じていた輸入盤がとても素直な音で聴けるようになったので、ようやく安心してCDソフトを購入することが出来そうです。

今回、約25年間のAudio歴の中で、最も満足のいく結果になりました、同時にさまざまな悩みが解消できましたのも、サウンドデザインの石田様、ファンクラブの皆様にこの場をかりて改めて御礼をもうしあげます。

今後は、SD05で家族みんなが音楽を楽しめるような部屋作りにしたいと考えています。どうも以前の機器たちは、とても家族には敷居が高かったようで、今度は皆が楽しめるようにしたいと思ったからです。そう、SD05のように開放的な部屋にしたいですね。
T.I/089
by SD05club | 2007-02-14 17:47 | Sound Cafe
<< 初めての投稿です。 私とSD05 >>