<< オーディオ音楽への信頼 試聴室出来ました >>

二つ目のログハウス

先日、石田さんと一緒に、PSDの大山さんのお誘いを受けて、倉庫内に作られたログハウスを拝見しに行きました。大山さんのログハウスは、厚さが50mmタイプの物で、後で移動が可能のタイプです。厚さが薄くなるので、響きの具合が心配されましたが大丈夫でした。
b0098901_14151074.jpg
石田さんのログハウスより、高さが板2枚分大きいのですが、視覚的にはその分だけ部屋が小さく見えてしまいます。又、正面に窓がないので、その分も違いますね。那須の高原の中に佇むのと、倉庫内に有るのでは、やはり雰囲気が違います。しかし、良いことは、倉庫内に二重に作られているので、深夜になっても全く音が漏れる心配は有りません。最大の断熱・遮音材は空気だと言うことを証明しています。

プロトタイプの「T3」を聴かせていただきました。大きさは「T2」より二周り小さく、通常の家にも入る大きさです。T2より強化されたツイターと一回り小振りなスコーカー、シングルになりポートが前に向いたのが、T2との大きな差です。相変わらず最低域も伸びており、シングルになった分すっきりとして、音の切れ味が向上したようです。まだ、プロトタイプなので、クロスオーバーや、高域の鳴らし込みが必要ですが、広帯域で密度の濃い音は他に類を見ません。

4月14日の杉並公会堂小ホールでのお披露目コンサートでは、どのような音に仕上がった来るかとても楽しみです。 K/013
by SD05club | 2007-03-13 14:10 | Sound Cafe
<< オーディオ音楽への信頼 試聴室出来ました >>