<< 「T3」をSD05で鳴らすイベント レコードコンサートご来場 御礼 >>

SugarさんのMy Best Sound

今回のコンサートの第一部は、前回のコンサートで大変好評でした、Sugarさんによる、JAZZの名曲・ベストサウンドをお願いいたしました。当日演奏した曲目です。

No. アルバムタイトル リーダー・アーチスト 曲  Memo 時間

b0098901_125450.jpg1 テオ テオ・マセロ セントルイス・ブルース 
アート・ファーマー(tp) フィル・ウッズ(as) アル・コーン(ts) ペッパー・アダムス(bs) ビル・エバンス(p) フランク・レハク(tb) エディ・コスタ(vib) アディソン・ファーマー(b) エド・ショネシー(ds) NYC, May 15, 1959 57年録音説有力 オリジナル音源は、コロンビア盤 各人の短いソロが聴き所。4:31

b0098901_129511.jpg2 フロム・Q・ウィズ・ラブ "クインシー・ジョーンズ サラ・ボーン、テイク6 セテンブロ(ブラジリアン・ウェディング・ソング) サラ・ボーン、テイク6をフィーチャー。音場の広がりをご堪能してください。マスタリングは、バーニー・グラッドマン。録音はブルース・スウェデン。5:05

3 フロム・Q・ウィズ・ラブ "クインシー・ジョーンズ  フランク・シナトラ カウント・ベイシー楽団 いそしぎのテーマ(ザ・シャドウ・オブ・ユア・スマイル) 1966年1月26日ラスベガスのサンズ・ホテルでのライブ。カウント・ベイシー・オーケストラが伴奏。上記グランドマンがマスタリングを担当。2:54

b0098901_12132040.jpg 4 ユー・マスト・ビリーブ・イン・スプリング ビル・エバンス ザ・ピーコックス  
ビル・エバンス盤にピアノ名録音無しが定説ですが、この作品は別格。名手アル・シュミットの手腕がさえる1作。1977年8月24日録音6:00



b0098901_12154938.jpg5 パリ 1256 チェロ・アコースティックスザッツ・イット 
ピアノ+チェロ3本+ベースのチェロ・アコースティックス。ニルス・ラン・ドーキーのピアノ、柔らかい響きとホール・トーンが秀逸。1992年12月パリ録音。4:32



b0098901_12165927.jpg 6 ノマド フェレンツ・シュネートベルガーエンパシー  
ジプシー・ギタリスト、フェレンツ・シュネートベルガーの2005年作品。レーベルは、エンヤ。エンジニアは、ヤン・エリック・コンシャウス。24ビット、96KHzサンプリング録音。驚異のバスドラは必聴 5:33

b0098901_1210366.jpg
7 デュークへの想いデイブ・グルーシンムード・インディゴ 
デイブ・グルーシン、1993年のGRPレーベル録音。名手ドン・マレイによるデジタル収録。PSD社のリファレンスCDらしい・・・。5:19


Sugarさんの、詳しい解説には、会場に来ていただいたお客様も熱心にお聴きになられていました。Sugarさん、次回の5月12日もよろしくお願いいたします。
by SD05club | 2007-04-16 11:40 | Sound Cafe
<< 「T3」をSD05で鳴らすイベント レコードコンサートご来場 御礼 >>