<< 電源は? 那須は遠いです。 >>

私のゴールデンウィーク

皆さん、連休はどの様にお過ごしでしょうか? DIY/044です。私のようにカレンダー通りという方がほとんどだと思いますが、皆さんはどうなんでしょう。9連休なんか貰っても、もてあましちゃうような気がします。

先月XA55ESを八方手を尽くして手に入れ改造していただきました。幸運でした。二十年も前のWADIAからいっぺんに改造55ESですからその差の余りの大きさに戸惑いました。トランスポートとしてのWADIAは決して悪くはありません。しっかりとした骨太で細かさもあり正直困ってはいなかったからです。しかしSD05をお使いの家にお邪魔したときXA55ESの音を聴いてしまいました。そして聴かなかったことにしようと思いました(笑)。それほどの大きな違いでした。値段も何とか手に入る所ですから困りましたね。八方、文字通り八方です、手を尽くしたところ何と二台お持ちの方がおられて譲っていただくことになりました。改造する前の音はしっかりとした音で充実していました。少し高音にSONY特有のキャラクターを感じましたが、骨太の音はお金が掛かっている感じがしました。
b0098901_12483833.jpg

しかし、改造から帰ってきたXA55ESはまったく別の次元の音でした。まず一聴して感じるのは静かさです。それと隅々までピントがあった音とでも云うのでしょうか細かさがまるで違います。いままでの音は眼鏡が曇っていたと云うべきなのかも知れません。音像の出方がまるで違います。ステージの再現性も奥行きが違ってきます。従来からあったCD独特の少し厚かましい感じが跡形もなく消え繊細さの中に迫力も感じます。音の重なりでも鮮やかに違いを再現するからです。次から次へとCDを聴きまくりました。
b0098901_12514415.jpg

そして連休の前半は良いことがありました。それは、一瞬ですがMS1の音をお借りして聴けたからです。同じ構成のCDトランスポートとは思えないほど音の性格が違います。「音」そのものXA55ESの方が性格に出している感じがするのですが、柔らかさ、空気の雰囲気がまったく異なります。「音」マニアの私は、XA55ESの方を取りますが、クラシックを主に聴かれる人は間違いなくMS1でしょう。少し遠くに音像が離れますが、クラシック演奏会場の大きさや柔らかさをMS1は本当に上手く鳴らしてきます。メカ的にも、内部の部品数も、重量もXA55ESが勝っていますが、MS1は独特の響きがありますね。どうしてこんなに音が違うのか理解できません。

オーディオは、石田さんが云われるように不思議な奥行きと深さを持った趣味です。ますます楽しくなってきました。XA55ESにファンクラブのカーボンをはかせると、いくぶん線が細く、MS1的な柔らかさも出てきますが、反面図太さに欠けます。好みの問題でしょう。連休の後半もいろいろやってみます。 皆さんの連休の作業?もお訊きしたいですね。 DIY/044/50W
by SD05club | 2007-05-02 12:36 | Sound Cafe
<< 電源は? 那須は遠いです。 >>