<< 初めての集い(2) デジタルケーブル配布について >>

初めての集い(1)

サウンドデザインファンクラブ主催の第一回のSD05オーナーの集いが、五月十二日、新緑が薫る那須の石田さんの試聴室と弦楽亭さんで開かれました。那須の石田さんの試聴室での開催でしたので、関東のお客様を中心に二十名以上のご参加を頂きました。福井からのご参加も頂き感激しております。
b0098901_0158.jpg
12時に石田邸に集合だったので、湘南地方の参加者は、あさの6時からご出発されたチームもございました。
b0098901_03132.jpg
差し入れの飲み物や食料を片手に集まってこられます。
b0098901_05268.jpg

b0098901_0125423.jpg
お昼に集まったメンバーは早速、ビールで乾杯!石田さんの準備されたバーベキューを囲んで一挙に盛り上がりました。
b0098901_23133292.jpg
連休もすぎて那須の山々にも新緑の季節がやってきました。毎日色が変わっていくいちねんで一番きれいな季節です。暖冬の影響からか今年は緑の出方が少し違うようです。
b0098901_2321545.jpg
バーベキューを頂く人、試聴室で真剣に新しい「T3」の音を聞き込む人たちと緑の中でゆっくりした時間が流れていきます。食事の後は、新しい「T3」を弦楽亭さんに持ち込み、恒例のレコードコンサートをスタート。
b0098901_0324412.jpg

先日の杉並公会堂でご紹介したMA RCORDINGのおとのよいCD 「Una Sera Noche」 を使用して、マスターの違いの音を聴き比べるユニークな企画から始まりました。 CDを製盤するときのマスターの違い、メディアの違い、一旦アナログに戻してからのxrcd加工の音の差、緑色のポリカーボネートのCDとの差をSD05/50w仕様と美しいバーズアイの豪華な仕上げを施された「T3」との組み合わせは、その微妙な差をホールの中でも再現していました。
b0098901_23365797.jpg
写真提供:T.U./099さん。
by SD05CLUB | 2007-05-13 23:11 | Sound Cafe
<< 初めての集い(2) デジタルケーブル配布について >>