<< 三つどもえ!? CDPの改造について >>

SD05+T3+1200ESを聞いちゃいました

那須で新緑の一番きれいな朝、石田さんのリスニングルームを訪れた黒磯/007のYです。

午前中2時間あまり、試聴室を占領して一人で堪能しました。スピーカーは進化を遂げつつある「T3」。CDPは勿論MS1で、それに加えて、新しいSCD-XA1200ESです。一足お先のフライングですが聴いてしまいました。

SCD-XA1200ES は「ウーン、お主なかなか」これは侮れません。石田さんのCDを片っ端からいとも容易く再生してしまいます。CDに入っているあらゆる情報をすべて出しきってしまうという印象です。そこで、MS1との違いを聴き比べて見ました。曲はサンサーンス第3番第2楽章です。XA1200ESは押し寄せる低音、これに引き換え、MS1は空気が体を包み込みます。ホリーコールのテネシーワルツの曲の初めのハーモニカ。音は1200が多い。片一方は、聞きたい音だけが出てくる。こんな感じでしょうか。

マリアカラスの旧い録音を聞くと、より旧さを感じさせないのは1200の方でした。私のCDPはベルトドライブのCD1ですが、1200の圧倒的な解像力に心揺れ動く試聴ではありました。石田さんの話の雰囲気では、このCDPの音が多く受け入れたら事は大きくなる予感!月末のレコードコンサートでのXA55ESとの比較試聴が楽しみですね。

遅れましたが、那須でのレコードコンサートの際、幹事さんから貴重なアドバイスをいただきました。ドームの我が家の写真を見て、一度目一杯スピーカーを広げてみたらというので、早速挑戦しました。SPの間隔を2mあまりから4mに広げました。すると、SD05購入、50Wへの変更に続く第三のSD革命が我が家で起こりました。ドームの高さが始めて姿をあらわしたのです。それと良かったのはSPが隅に追いやられてリビング部分が広がった事です。これは家庭円満のオーディオですね。有難うございました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
Yさん、何と!もう聴かれたのですか?本日那須から戻られた石田さんからもご連絡がありました。予想外の展開だと!29日のレコードコンサートで皆さんにお聴きいただき、ご評価いただきたいとのことでした。XA-55ESとの比較試聴のため、明日1200ESがファンクラブにも送られてきます。何だか楽しみのような、落ち着かない感じです。
それと4メートルのSP間隔は大成功なんですね。どんなに離しても決して中抜けしないSD05の特徴がでましたね。ご家庭円満にもなって良かったです。
by SD05club | 2007-06-18 22:42 | Sound Cafe
<< 三つどもえ!? CDPの改造について >>