<< 6月29日のコンサートに参加して 「T3」について >>

6/29のレコードコンサート

Sound Design Fan Club 様

6/29のレコードコンサート、2回目に参加させていただきましたF.Tと申します。今回は、楽しく、為になるお時間、本当にありがとうございました。 オーディオの経験も浅く、このようなイベントへの参加も初めてでしたが、アットホームでフランクな雰囲気で、参加させていただいて、本当に良かったと思います。

いつもホームページを拝見させていただいて、SD05とT3には興味がありましたので今回のコンサート楽しみにしていました。期待に違わず、当日は良い音楽を楽しめました。経験も浅く表現もうまく見つかりませんが、一聴してホール感やライブ感がすばらしく、音が自然に広がることが印象的でした。スピーカーが消えて、そこで音楽が奏でられているような印象です。試聴会ではなく、本当に「レコードコンサート」の言葉そのままでした。
b0098901_21285558.jpg

自分が日頃目指している方向の音でしたので、この音をそのまま持ち帰りたいと思いましたが先立つものが・・。ケーブルなどに無駄遣いせず、これから貯金します。

皆さんの講義や、実験も大変参考になりました。トランスポートの入れ替えは、個人的には1200の方が好きでした。どちらも非常にレベルは高いのですが、1200の開放的な鳴り方の方が好みです。 棚の中の位置や、ケーブルの方向の違い、私のようなシロートでもはっきりわかりました。自宅の装置では??な部分ですが、さすがに機器のレベルが高いので素直に反応するのでしょうか。

石田さん、大山さんのお話し、楽しいを通り越して笑ってしまいました。お二方とも、社長さんというより純粋な技術屋さんのスタンスで、商売抜きに、忠実な音楽再生を目指す姿勢に共感しました。特に石田さんの、無駄なことはしない、シンプルかつ合理的な考え方は、製品にも反映されていて大変好ましく感じました。

このような有意義なイベント、開催いただいて本当にありがとうございました。機会がございましたら、また参加させていただきたいと思います。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

F.T様、お便りありがとうございます。いつもブログをみていただき関係者一同とてもうれしいです。石田さんも、大山さんも本当にオーディオがお好きなんですね。ストレートを投げ込んでくる姿勢が我々も大好きです。石田さんのシンプルな合理主義は気持ちがいいですね。
ご参加された方々のご意見・ご感想をお待ちしています。
by Sd05club | 2007-07-04 22:08 | Sound Cafe
<< 6月29日のコンサートに参加して 「T3」について >>