<< 昔のSPでのコンサートに T3完成しました。そして? >>

昔のSPでのコンサート

Y.N/056です。
先日のお茶の水でのコンサートを友人が参加したので詳しく聞くことが出来ました。会場が大きな部屋だったので響きすぎだったとのことと、時間があっという間に過ぎて時間切れになったのが残念だと申しておりました。私も那須のオーナー会に参加して「T3」の音には感心しましたが、還暦を迎えた我々の年代には少し元気すぎるようにも感じました。

ファンクラブにご登場される方々は皆さん素晴らしいスピーカーをお使いですが、昔からのSPが生き返ったという記事も拝見します。一度、レコードコンサートでどの様に生き返るのかを聴かせてもらえないでしょうか?また色々なスピーカーを持ち寄って聴き比べも行ってみたいのですが、このような企画は出来ますでしょうか?大変だとは思いますがよろしくお願い申し上げます。最後に、ファンクラブのますますの活躍を祈願します。

* *  * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
Y.Nさん、那須の会にはご参加いただきありがとうございました。
その時も、ご要望はお訊きしておりました。団塊の世代の方々には古くからの想い出のスピーカーをいまだにお持ちで何とか蘇らせたいとのお声もお聞きいたします。そこで、全てのSPを持ち込むわけにはいけませんが、比較的小型のSPを持ち込み鳴らし合いをする会を企画しています。真空管しか鳴らなかったSP達が、SD05でどの様に蘇るかを昔のレコードを持ち込み聞き比べをしてみたいと思っております。皆さんのSPもお持ちになれる大きさでしたらご参加されませんか?

現在の所、JBLの4312A,TannoyのIIILZ,ダイヤトーンP-610A, Fostex(機種は未定)等を予定しています。日時は八月を予定しております。夏の一日のんびりと蘇った昔の音を聴きませんか?皆様からのご要望をお寄せ下さい。
by SD05club | 2007-07-10 13:16 | Sound Cafe
<< 昔のSPでのコンサートに T3完成しました。そして? >>