<< MA RECORDINGS C... 初心者にこそ使ってほしいSD05 >>

SD05の楽しみ

KZ/038です。記録的な猛暑が続きますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?一番暑いと言われている大阪の酷暑の中ようやく家にたどり着き、一風呂浴びてからクーラーの中で冷たくなったSD05のスイッチを入れます。以前の真空管アンプとは大違いで真夏でも楽しめるのがSD05のうれしい特徴です。クーラーの中では、音楽を相当な音量で鳴らしてもまだアンプは冷たいです。オーディオ省エネ大賞でもあれば、グランプリ受賞間違い無しです(笑)

夏休みを利用して、一年分のファンクラブの記事を読み返してみました。大勢のオーナーから感激のメールが沢山与せられていますね。オーディオファンばかりではなく、音楽ファンのかたも多くうれしい限りですね。スピーカーは違いますが先の123番さんと同じようにSD05を導入してから装置の構成がとてもすっきりしてしまいました。CDプレーヤーとSD05そして一対のSPだけです。私の場合はトールボーイ型のスピーカーなので、部屋の中でステレオ装置の存在が小さくなり同居人との無用な争いが無くなりました。(笑)その意味でも石田さんには感謝しなければいけませんね。

b0098901_9405720.jpgその家人に遠慮しつつも深夜小さな音量で音楽を楽しんでいると、小型のトールボーイ型のスピーカーからにわかに信じられない深い低音が鳴り響いてくることがあります。先日も、Tilson Thomas指揮のSanfrancisco Symphonyの幻想交響曲を聴いていたら、深く暗い低音の出現に思わずスピーカーを眺めてしまいました。現在のスピーカーはDYNAUDIOの前の形のコンター2.8です。基本的には2ウェイで低音をドローンコーンで強調しています。その分すこし重い音がするのですが、ジャズの演奏のベースラインを聴くことが多いので重宝しています。

私がSD05を購入したのはその低音の再生能力です。しかしNFBの無い効果がこれほど大きいとは自宅で聴いてみるまでは解りませんでしたが。小さな音でも鉄筋コンクリートのマンションでは音が逃げずに大きな影響を与えているようです。以前使っていたEL-34ppでも、NF量は押さえ気味でしたが有ると無いとでは大きな違いが出ます。DYNAUDIOのツイーターは現在のスピーカーの標準品といえましょう。むやみに広帯域にしていないのが音楽再生に適しているのかも知れません。モニタースピーカー的にオーディオを検聴している訳ではないので、有る程度高域が歪み無く伸びていればよく、それより大きな影響を音楽再生に与えるのはやはり低域の再現性です。基調となる低音が聞こえなければ音楽にはなりません。

それといつも驚いているのは、幹事さんが言われているように、60年代以前のステレオ初期に録られた録音の音場の再現性です。復刻された50年代からのRCAに代表されるHIFI録音のステレオが及ぼす音の影響力です。それまでHi Fidelityと呼ばれてきたモノラル録音と比べてステレオ効果の及ぼす大きさに今更のように気がついたのも、SD05のクロストークの無い音場再生からです。それは思いも掛けない新たな感動を呼び起こしてくれました。

PAを使って音量を大きくするのが普通になってしまった現在、アコースティックのジャズの生演奏を聴きに行っても楽器本来の音が聴けなくなりました。でも50年代の録音を聴くと生の楽器の音がしてきます。デジタル効果を多量に使った人工音ではなく自然の音を楽しむ手段としてSD05の真のハイファイ音は私のオーディオ空間には欠かせなくなりました。先日もBSで再放送されたちあきなおみやテレサテンのテレビの歌声をSD05を通じて再生したら、普段は興味を示さない同居人が「あら!音が素敵ね」とつぶやきました。ひそかに嬉しかった自分です。

関西の暑さはまだまだ続きます。9月にはまた興味有る催し物がお茶の水でひらかれるようですが、いつも東京の方がうらやましく思っています。たまには大阪でも開催してください。暑さの中ファンクラブの皆様のご健勝をお祈りいたします。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  

KZさんいつもありがとうございます。先日も関西に出張しましたが、東京とは比べもにならないぐらい暑かったです。名古屋でも歩きましたが新幹線を降りたら駅前でくらくらしていまいました。9月8日はご要望の多い昔のSPを使ったコンサートです。SD05で聴くとどれもが見違えるようなおとで鳴り始めます。一様に驚くのは歪み感の減少です。何十年も前のスピーカーがまるで昨日つくられたように鳴る様をお楽しみ下さい。
関西での演奏会もご要望が多いのですが、会場だけでもご手配いただけたら駆けつけます。実現に向けて皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。
by SD05club | 2007-08-22 07:22 | Sound Cafe
<< MA RECORDINGS C... 初心者にこそ使ってほしいSD05 >>