<< レコードコンサート開催について 9月8日の感想 >>

お疲れ様でした。

ファンクラブ担当者様

先日は長時間お疲れさました。さて当日の感想です。

会場に入るとすでに3LZが鳴っていました。シューベルトの交響曲です。たまげました。実は私この一ヶ月間毎日数時間おなじ3LZを聞いているのです。アンプはまだSD05が買えないので、4ワット程度の米国製安物真空管アンプで鳴らしています。ところが会場で鳴っているオーケストラはとても3LZで鳴らしているような音ではないのです。というと語弊があるかも知れません。というのはそこでの圧倒的違いというのは音そのものというより音と音の間にある空間、楽器と楽器との間にある空間、なのです。

いつもSD05を聞くと感じるのはそのことです。会場に入った瞬間にコンサートホールで鳴っているような錯覚?を感じるのです。ちなみに私、平均月一回はコンサートに行っているのでこの印象がそう的はずれなものだとは思えません。SD05の特徴はまさに音色というより空間の表現にあるのです。たぶんなにも色付けの無い正確な再生なので余計なものがすっかり洗い流されてそこにぽっかりと空間が浮かぶのだろうというのが私の推測です。その分と言ってはなんですが、音色そのものはさっぱりと感じるかも知れません。

それはきっと何も足していない、化粧のない素肌まるだしの音だからなのだと思います。ここまで我家の3LZと違うとあきれるばかりです。SD05はよほどタンノイと相性が良いのでしょうね。早く私もSD05が欲しいと心底思いました。
b0098901_2214221.jpg

その後はJBL、これは音が固まってもたつきを感じました。次の新理論の3ウエイ、見てくれは高校生モデルなみでしたが刺激音のまったくない滑らかなで、それでいながら元気の良い音を私は好きでした。私が先日まで聞いていたローサーに何となく似ている気がしました。ローサーから荒さを取った感じというのでしょうか、音色はとても似ているように感じました。

フォステックスの新型、音場や楽器の位置、低音、高音など性能的には大層すぐれているのでしょうが高性能デジタルテレビを見るときのように感覚的になぜか違和感を感じてしまいます。どこか自然でない感じがするのです。特にこのSPの弦の音は苦手でした。たしかに性能の良さを感じるいわゆる正しい音なのですが、値段的には手ごろなので期待していたのですが残念です。

次のダイアトーンP610、高面開放箱、やはり昔の音の雰囲気です。音がまとまってしまい音楽としてはとても聞きやすいのですがSD05の得意技?空間表現に力を十分発揮できるタイプのSPではないようです。音色はとても気にいりましたが!

最後のブリロン、これで大丈夫というほど小型ですが、まるで破綻なく全てを再生していきます。その再生の表現が今までの個性的なSPと較べるとやけにクールで正統派、どこが突出しているという特徴はありませんがここが悪いという欠点も見つからない音でした。ましてその大きさを考えるとまさに脅威のSPでしょう。くれるといったらすぐにでも持って帰りたいSPですが、もちろんだれもそんなことは言ってくれないでしょう!

ここでしばし休んでT3の登場、おおきさもふた周り以上大きくデザインも現代的でいかにも現代SPといった風情ですが,出てくる音を聞くと愕然、いままでのSPとは次元が違うというほどリアルなのです。

3LZで十分と思っていた私ですが、やっぱりお金の都合と部屋の都合がつけば(両方無理ですが)こちらのほうがやはりだんぜん素晴らしいようです。というか表現するものがまったく違うという感じでしょうか。その意味では3LZには穏やかさとか暖かさとか特別な音色の良さなどがあるのですが、何もかも余計なものがそぎ落とされて、音が空間にぽっこり浮かぶという体験はSD05とT3のコンビがすべてのハイエンド機材のなかでも極めて突出していることは間違いありません.

その後さらに50W,75W、100Wなどの出力の比較などありましたが、もはや私の耳にはそれらはわずかな違いにすぎず、SD05とT3がかなでる音というおおきな一つの印象のなかに埋没していったのでした。

SEIBO

* * * * * * * * * * * * * * *

SEIBOさん、いつも遠いところをお越しいただきありがとうございました。今回のタンノイIIILZは、本当に良く鳴りましたね。担当者も意外なほど過不足無い「音楽」を奏でていました。SD05とタンノイのモニターゴールドはよほど相性がいいのでしょう。それから、ブリオンも音楽を奏でていましたね。調整を追い込まなくてもあそこまで鳴るのには驚きました。

第二部の50Wと75Wとの音の差や、CDトランスポートの違い、そしてソースの重要性を再確認したコンサートでした。

参加された皆様のご感想や、SD05のオーナーのご意見を拝聴したいと思っています。是非お便りをお寄せ下さい。
by Sd05club | 2007-09-13 21:51 | Sound Cafe
<< レコードコンサート開催について 9月8日の感想 >>