<< デンバーから帰って。 Rocky Mountain ... >>

Rocky Mountain Audio Festival - 8

049/PSD大山です。
デンバーでのショーに同行して頂いた石田さんはじめ、関係者の皆様、大変お疲れ様でした。
b0098901_061448.jpg

今回のショーで強く感じたのは「サイズの違い」です。アメリカは全てがデカイ!のです。基本となる「人間」がデカイせいか、建物や車をはじめ、人間が係わる全ての物が大型化しているようです。何気なく頼んだハンバーガーもやはりアメリカンサイズでした。しかも名前が「FAT BURGER」です。「人間そんなに大きくは口が開かないよー」という位のボリュームです。付け合せのオニオンリングが最高でした。写真には写ってませんがコーラのサイズが笑えます。優に1Lは有る感じです。デカイデカイ言いながらしっかりと完食してしまいました。おかげさまで、ウエスト周りを中心にパワーアップして帰国できました。
b0098901_062715.jpg

今回のブースとなるルームナンバー574にてT3をセッティングした際に感じたのはT3の小ささです。初日は床に直置きでセッティングしていたので余計にそう見えたのかもしれません。アメリカで戦うにはT3では小さ過ぎたようです。しかし、その小ささがアメリカの方々に大きな驚きを与えたようです。「こんな小さなアンプとスピーカーからこんな音が聴けるなんて・・・」一体何人の方が同じせりふを残したでしょうか。

とどめはタッドさんの選曲です。デモ用に録音した訳では無いでしょうが、デモ効果抜群の1枚。中国で録音した民族音楽らしいですが、そのCDに録音されている大太鼓が凄まじいスケールと迫力で録音されています。大太鼓がドーンと鳴り、しばし沈黙。この沈黙が異常に長く感じます。文字通りこのCDにはMAレコーディングの「間」が録音されています。その「間」の中で技術者は色んな事を考えさせられます。「今の1発でスピーカー飛んじゃった?」とか「アンプの保護回路働いた?」等々。そんな考えが頭の中を巡っている内に次の太鼓や楽器が演奏されていきます。

普通の方ならそんな事は考えないでしょうから、今起きた現象に戸惑っているはずです。 いきなり立ち上がるあの大太鼓のエネルギーに圧倒されてしまうのです。その状態になったらもう止められません。タッドさんのCDの世界にグンと引き込まれていきます。その後しばらくして冷静になり、今聴いた音が涼しい顔してスピーカーをドライブするSD05とT3のシンプルなシステムから発せられた音だという事実に再度驚かれるようです。友達を連れて何度も訪れる人が数多く現れたのは、その驚きの大きさを表していたのではないでしょうか。

ショーの期間中に他社さんのブースを回らせて頂きました。天井まで届きそうな背の高いスピーカーや、巨大なラックにセッティングされるADプレーヤー。大蛇のような極太のスピーカーケーブル等々。もちろん全てのブースが巨大な訳ではありません。小型のスピーカー有り、小型のアンプ有り、そこはさすがに多人種多民族の国、アメリカです。しかしながらその中でも王道を行くのはやはり大型スピーカーだと思いました。 日本では程良い大きさのT3ですが、アメリカで程良いサイズとなると、やはりT2の大きさが必要なようですね。

ショー全体を見回して、最低限必要な大きさの基準がアメリカと日本では大きく違う事に気がつきました。T2の大きさでさえアメリカでは標準的なサイズなようです。日本ではなかなか出番の無いT2ですが、今回のショーでT2のサイズが決して大型ではない事が確認できました。これを機に再度T2の進化を進めて行こうと思いました。
b0098901_06404.jpg

さて、肝心のT3ですが専用のスタンドが欲しいという声が寄せられています。デンバーでのデモの際は、T3の下に特殊なブロックを敷いて5インチ程持ち上げました。 これが予想以上の効果を発揮してくれました。床がアメリカのフカフカ絨毯仕様だったので更に効果が大きかったようです。素材や形状も含め現在開発中ですので、次回のイベントの際には皆様にお見せできる予定です。

また、幹事さんもショーレポートで書かれていますが、デンバーではT3から更に深い低音が聞こえてきました。標高1600mの乾いた空気のせいか、または120V電源のせいか解りません。あえて個人的な感想を言わせてもらうと、電源電圧120V、出力100W仕様のSD05が結構いい仕事したんじゃないか?と思っています。今回のショーの為に特別に作られた仕様ですので一般の方には縁の無いSD05ですが、新しい可能性を感じさせる音だと思います。120V仕様のSD05と聞いて興味津々の方も多いのではないでしょうか?特に100Wから50W,75Wに出力変更された方、一聴の価値が有ると思います。

049/大山
by Sd05club | 2007-10-30 00:08 | Sound Cafe
<< デンバーから帰って。 Rocky Mountain ... >>