<< バージョンアップSD05について T4 Limited Version >>

バージョンアップを聴いて

ファンクラブの皆さん
毎日暑い日が続き、オーディオは、しばらくお休み!なんて言う方がファンクラブには、いませんよね!ご無沙汰しています、M.A/017です。

石田さんにバージョンアップして頂いた、SD-05が、今日届きました。まだエージングも進んでいないのに、感想なんて書くべきではないと思うのですが、音が出た瞬間に驚き、SD-05を愛用している皆さんには、取り合えず直ぐにでもお知らせしたくて、簡単に感想を書かせていただきます。

音が出た瞬間に感じた事、今まで聴いていた、B&WのS-800の気になっていた音が改善され、まるでスピーカーを取り替えたような音なのです。もっと言えば、HD-1(リクロックした)さえグレードアップしたかのような音なのです。

SD-05に出会った時の素晴らしさが、さらにどころか、別物のアンプになったような気がします。S/Nが良くなったせいか、録音スタジオの外を走る車の音など、暗騒音の出方が違い、音楽と暗騒音が別の次元で立体的に存在し、とても帯域が広く、音に力がありアンプの出力が上がったようにさえ感じます。

音の密度が上がり低音が締まり、オーケストラの最強音も実に力強くクリーヤーに聴かせ、オペラのアリア集は、特に舞台の広さと奥行きを綺麗な残響と共に聞かせてくれます。
b0098901_21173643.jpg
イッセルシュテット・ウイーンフィルのベートーベン交響曲8番2楽章、弦の肌触りのよさ。そして武満徹のエクリプス、尺八と琵琶の演奏であるが、音の立ち上がりが早く、ダイナミックレンジが広く音のスピードが速いので、演奏者の意気ずかいと弦の音が、飛んでくるようで実に生々しい。
これから、エージングが進みどんな風に変化していくのか楽しみです。

SD-05をお持ちの方は、今その性能の半分も聴いていないかも知れませんよ!
仕事をリタイヤーした私は、暇を持て余すことなく、毎日手持ちのCDを全部聴きなおすようになる事でしょう。

石田さんに感謝です!
by SD05club | 2008-07-16 17:40 | Sound Cafe
<< バージョンアップSD05について T4 Limited Version >>