<< T4 Limited 来たる 「T4とバージョンアップ発表会... >>

バージョンアップの感想

皆さん今日は。会員NO.123です。

石田さんにバーションアップをしていただいたSD05が戻り、一週間遅れでバージョンアップをしたHD1も届きました。正直なところ、バージョンアップ以前のSD05が奏でるサウンドに十分に満足していたため、バージョンアップをして好みと違う方向になってしまったら困るな?!などという若干の不安もあったのですが、どちらもそんな不安を吹き飛ばす程の素晴らしい音でした。その感想を簡単に述べさせいただきます。

■ SD05クロックバージョンアップについて

クロックバージョンアップのため、我家のぽっかりと空いたオーディオラックに見慣れたSD05が戻ってきました。バージョンアップ前と比較するために、今までとケーブル類やセッティングを同じにして、期待に胸を膨らませながらMS1にCDをセットしました。ちなみに我家のシステム構成ですが、CDプレイヤーにMS1改、スピーカーにはWilson Audio System 8を使用しています。SD05の出力は50Wです。

音を鳴らした瞬間に、出てくる音の鮮度の良さに耳を疑いました。言い古された言葉ですが、まるでスピーカーの前にあった見えない幕が取り払われたかのようなクリアなサウンドです。この音を文章で表現するのは難しいのですが、本来の音の周りに付着していたノイズがなくなり、いままで聞こえなかった残響音や空気感までが聞こえるようになりました。

今回のバージョンアップの改良点はこれだけではありません。ずばり「音場の拡大」です。発売以後も研究、改良に取り組んでいるSD05は、私の50Wに加え100W、75Wとバリエーションを増やし、様々なスピーカーに対応できるようになってきました。私の印象として、今までのSD05は、出力を小さく調整すると、情報量は増えるものの、音場は若干狭くなり、逆に出力を大きくすると、若干情報量は減る物の、広い音場で朗々と鳴るといったように感じていました。それが、今回のバージョンアップでは50W機以上の情報量を確保しつつ、100W機の様な朗々と鳴る音が再現できたことではないでしょうか!
b0098901_1727020.jpg

■ HD1について

SD05のバージョンアップ機が到着してからおよそ1週間後、こんどはHD1(改)が届きました。この機種は最初からサウンドデザイン社でバージョンアップしたものを送っていただいたので、残念ながらノーマルのHD1との音との比較はできませんでした。SD05の時と同様になるべく同じ環境で比較するために、MS1の電源ケーブル、デジタルケーブルをHD1に付け替え音を出してみました。

そこから出てきた音ですが、簡潔に言うとバージョンアップによって得られた情報量の増加や音場の広がりが更に数ランクアップした音でした。情報量が増え、スピーカーの外や後ろに展開する音場を感じながら曲を聞いているとまるで目の前にステージが広がっているかのように感じます。SD05のバージョンアップによって変化した方向性が気に入った方であれば、きっと満足いただける音かと思います。

■ 今回のバージョンアップについて

今回SD05をバージョンアップ、更にHD1改の音を聞いてSD05を最初に聞いた時の事を思い出しました。1年程前にSD05を聞いて、その音場の広がり、情報量の高さ、それでいて暖かい音・・等に感動し、購入に至りましたが、今回のバージョンアップによって当時感じたSD05の良さが、更に数段レベルアップしたように感じました。

あまりにもすべてがレベルアップしているため、まるで別のアンプになったかのようにも感じられますが、私自身はSD05が目指していた方向へ、正常進化したのではないかとうけとめています。
by SD05club | 2008-08-08 16:57 | Sound Cafe
<< T4 Limited 来たる 「T4とバージョンアップ発表会... >>