<< 『真夏のサイレントナイト』 T4/Limited来たる 第... >>

SD05 バージョンアップの感想

siena/132です。
音を聞かずにこのブログの情報だけでSD05をバージョンアップしました。

SD05(50W)を、8/3にバージョンアップに出しましたら、8/6には戻ってきました。それから、エージングをしながらCDを聞きまくっています。初めてSD05が来たときのように感動しています。最初の音出しでは、あまりにも変わってしまったので、スピーカーも買い替えたっけ?と思ってしましました。

バージョンアップの感想ですが、以前投稿された方々と同様に、

● 音が柔らかい
まるでアナログを聞いているようです。バージョンアップ前は、長時間聴いていると耳が痛くなったのですが、バージョンアップ後はそれがなくなりました。いままでは小音量(ボリュームは9時ぐらい)で聞いていたのですが、バージョンアップ後はそれ以上に上げても全く気にならなくなりました。

● 臨場感がさらにup
ただし、スピーカーの位置には敏感なのかもしれません。以前は左側スピーカーの壁がコンクリートのため、右側スピーカーと壁の距離よりも壁との距離を大きくしていましたが、その位置のまま聴いていると違和感があったので、現在は両方とも壁との距離を同じにしたところ、すばらしい臨場感となりました。

SD05バージョンアップで、音楽を楽しむ時間が増えそうです。
前回の投稿からのオーディオ環境の変更点は、以下のようになっています。

CDPは、CDP-XA55ES改がメインです。電源ケーブルは、自作電源ケーブル(オヤイデP004 + C004 + EE/F-S 2.0 )でつないでいます。スピーカーは、ESOTERIC MG-20に買い替えています。また、スピーカーとオーディオボードPerformanceはすべてアースをとっています。

それから、SD05の方向性とは違ってくるかもしれませんが、フォノイコライザーをつなげてアナログも楽しもうとしています。アナログをしている方はいらっしゃるのでしょうか?

これからもよろしくお願いします。

部屋が暗いのであまりよく撮れていませんが、オーディオの写真を貼付しました。
b0098901_15551696.jpg

* * * * * * * * * * * * * * * * *

siena/132さん、ご投稿ありがとうございました。

本ブログの情報だけで、バージョンアップをされたそうで、結果が良くて何よりです。ヴァージョンアップ後は本当に音が柔らかく、空間が埋まりますね。録音が良いCDは何を聴いても驚きです。

比較的近距離でお聞きのように見受けられますので、一度、SPを平行でお聞きになられたいかがでしょうか?具体的には、現在のSPの下にひかれているボードの手前のコーナーあたりが良いように思います。平行で聴かれると音場が後方に展開されますので、より広い音楽空間が出現します。差し支えの無いぐらいまで前に引き出すと後方の音場が拡がり、音も深く、柔らかくなるようです。

H.K/074さんの記事をご参照ください。

反対に背後のコーナーまで下げて45度で配置すると、音場は前方に展開します。この場合は、45度で音が交差するあたりのすぐ後ろが音に包まれますね。

小音量で近距離で楽しめ、低音が深く柔らかく鳴るのが、今回のバージョンアップの特徴です。いろいろとセッティングを試して楽しんでください。

また、SD05でアナログレコードを聴かれている方は、大勢おられます。SD05のアナログ入力は、大変正確なAD変換を行っていますので、前段のアナログの音に忠実に再現します。真空管アンプのイコライザーを使われて要る方も大勢おられます。ぜひレコードやテープも楽しんでお聴きください。
by SD05club | 2008-08-11 16:18 | Sound Cafe
<< 『真夏のサイレントナイト』 T4/Limited来たる 第... >>