<< 淡路島の豪華な音 3点セットの感想 >>

ありがとうございました!

昨日、杉並公会堂で開かれた、Sound Design Fan Club 主催の Kunizo & his Friends のジャズ演奏会は、大変盛況で演奏も熱演で皆様にも大変喜んで頂きました。雨の中にも関わらず足を運んで頂いた会員の皆様やお友達の方々に感謝いたします。
b0098901_1065467.jpg
 セッティングを終えて演奏会の開始をまつ静かな会場です。
b0098901_10365639.jpg
それが一転熱気溢れる演奏会場になりました。この会場の杉並公会堂のグランドサロンは本来、日本フィルの練習に使っている場所で、大きさにも余裕があり多目的に使用できます。バンドをいれたダンスホールにしても最適でしょうと、今回PAを御願いいたしました、080/宮下さんと会場でそのような話をしていました。
b0098901_1027394.jpg
宮下さんは、昨年の暮れのステレオサウンド誌にもご登場されましたが、学生時代から海外の演奏家達のPAをされていた専門家です。今回も音響的には難しい会場で、巧みな調整方法をみじかで拝見させて頂き、SPの調整方法にも大変参考になりました。ほんの少しのボリュームの変化で音楽がよりいっそう輝く様を見せて頂きました。宮下さん、世界的に未曾有の経済状態となった日なのに、セッティングから撤収まで本当にありがとうございました。
b0098901_1083086.jpg
演奏家はおなじみの木幡光邦(KUNIZO)さんをバンドリーダーにした、豪華メンバーでした。東京JAZZフェスティバルにも参加されている、我が国を代表するメンバーが集まりました。
b0098901_1091710.jpg

トランペット  
木幡光邦 (KUNIZO) 
テナーサックス 
佐藤達哉
ベース     
村上聖 
ピアノ     
佐藤雄大
ドラムス・パーカッション 
美座良彦 
b0098901_1010493.jpg

ゲスト・ボーカル    
CHAKA 
b0098901_10104329.jpg
参加者も、ワンドリンク付きという飲み放題のカウンターで少しづつ盛り上がり、熱演する演奏に対しても盛んに声援が飛び始めました。ボーカルのCHAKAさんの茶目っ気たっぷりの楽しいトークにも助けられ、大変楽しい演奏会になっていきました。演奏された曲目は、誰でも聴いたことのあるスタンダード曲ばかり、アレンジの妙も楽しめてみなさんが楽しめました。
b0098901_10112611.jpg

Vocal の時は寄り添うような演奏を見せるバックですが、一旦火がつくと怒濤のような演奏が凄かったです。あっという間の二時間でした。本当に楽しい夜でした。会員の方々も沢山お集まり頂き、喜んで頂けたと思います。
b0098901_10373928.jpg

  (一連の写真は今回もT.U/099さんに御願いいたしました)
参加された会員各位のご感想をお送りください。ブログ掲載用だけではなく、ご意見ご要望をお待ちしています。
b0098901_1075076.jpg
ところで、会場の片隅置かれていた、このT4は、高級車ディーラーに納入される特注品です。高級車のハンドルやパネルの一部にも使われている、ウォールナットバールを贅沢にも全面に使った特別仕様です。七回も磨き加工を施した仕上げは圧巻です。

 
by SD05CLUB | 2008-10-09 08:04 | Sound Cafe
<< 淡路島の豪華な音 3点セットの感想 >>