<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

T3新型導入しました

ファンクラブの皆様、はじめましてT.A@116です。

SD05を使い始めてから早2年がたちました。当時はピュアオーディオ初心者で、AVアンプからの乗り換えでしたが、SD05を使い始めてそのシャープな音場や豊かな音色に衝撃を感じたのが先日のようです。

先日、我が家にT3/16が届きました。今回導入したT3は、背面のつくりをT4と同じでお願いしましたので、標準のT3の丸い形とは異なってシャープな感じの仕上がりです。底面の板が無くなり、背丈は若干低くなっておりますが、背面のボリュームが増して、少々重くなっているように感じます。無理なお願いを聞いてくれた大山さん、有難うございました。

T3の到着まではT4をお借りしていたのですが、T3はT4とはまた違った鳴り方をしてくれて、特に低音側の空気を振るわせるような感覚は私の好みにぴったりです。また、SD05との組み合わせで映画をみると、5.1chシステムに迫るような迫力と広がりを見せてくれます。マンション住まいですので、夜にT3で低音を鳴らすのは周囲に気を使ってしまいますが少量の音でも像がくっきりとしていて、非常に良い感しです。

T3導入の日、大山さんがNAC-HD01のクロックアップバージョンを持参してきてくれました。私のCDR-HD1500と聞き比べてみたのでが、明らかにNAC-HD01の方が像がシャープになっており、これは我が家にもNAC-HD01を導入し、SD05と合わせてクロックアップをお願いするしかないと思いました。まだまだ、セッティングを模索している状態ですが、これからどのように仕上がってゆくのか楽しみです。
b0098901_0443815.jpg


T.A@116
by SD05club | 2009-07-26 00:44 | 私のSD05

SD05-185が我家に来ました

6月18日にSD05−185が我家に来てから3週間余りが経過しました。

TA-DR1/GradeupをSD05に置き換えただけなのに素晴らしい変貌を遂げました。SD05を聴いてみて以前なんとなく気になっていたいくつかの事がうそのようにぱっと晴れました。

40年以上JAZZを聴き続けてきました。Charlie Parker, Miles Davis, John Coltrane, TheloniousMonkなどのメインストリーム。特に好きなのはFree Jazzです。Albert Ayler, Cecil Taylor, Anthony Braxton, Ornette Colemanなど。

Jazz(音楽)はなんといっても現在進行形で聴けるのが一番ですね!マイルスも今はもう聞けませんがあの感動は生涯忘れません。

今も聴けるミュージシャンではDavid Murray, James carter, John Zorn, Ken Vandermarkなど大好きで良くライブに行きます。ヨーロッパ系のミュージシャンも素晴らしいです、Evan Parker, Peter brotzmannなど。

今月はJames Carterのライヴが楽しみです。好きなのは大きなJazzクラブではなく小さなライブハウスです。特にPA無しで10人か15人ほどの聴衆で聴けるJazz屋さんでのライブは最高です。聴衆と演奏者がまさに一体となれる瞬間は感動です。

アフターアワーズにミュージシャンと飲みながらコミュニケーションできるのもFree Jazzファンならではの楽しみでしょう。・・・・というようにオーディオのことを気にせず夜毎Single malt片手に我家の「Jazz Bar」で音楽を満喫しています。

石田さん、素晴らしいSD05を本当にありがとうございました。我家のJazz BarがSD05+Single Malt効果で本物のライブハウスに変身しました!!!

何時の日にかまた我々をびっくりさせるような新製品をお願いいたします。

YK/SD05-185
by SD05club | 2009-07-11 14:52 | 私のSD05