<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ありがとうございました

前略

先日は那須では、大変お世話になりましてありがとうございます。お忙しい中、ご尽力を頂きまして、沢山の皆様が、お集まり下さり盛大なオーナー会にして頂きましたこと、心より御礼申し上げます。

千葉に戻り、早速墓前に報告させて頂きました。

ファンクラブの幹事の皆様には、お忙しい中、SD05のサービスまでお願いして申し訳なく思っておりますが、お任せできて安心いたしております。

皆様には、いろいろとご配慮頂き感謝いたしおります。どうぞ、暑さも厳しくなっていく折、くれぐれもお身体をご自愛下さいませ。

敬具

石田繁代

b0098901_22273214.jpg

by SD05club | 2014-06-08 08:24 | 那須

初めて参加させていただいて

ファンクラブ 幹事さま

お礼が遅くなりまして、申し訳ありません。

例会では、初参加者として大目に見て頂き、皆さんのご厚意に甘えて、初めから終わりまで殆ど試聴室の椅子を暖めっぱなしでした。私にとりましては5時間少々の時間があっという間に過ぎ去った気が致しました。

圧巻は何と言ってもGRFさんの奥義「とんとん」でした。私は今までにファンクラブやブログを拝見して、「とんとん」によって合った時にどう変化するかを想像出来ていました。そして、実際そのことが想像していた通りに起こったのですが、それを目の当たりにした時、言葉を失うほどの衝撃を受けました。(あらかじめ心の準備をしていた事が起こったにもかかわらず、です)
b0098901_2133673.jpg

SD05との出会いが、やがてあの奇跡とも言うべき場面を目の当たりにすることに繋がるとは、予想だにしておりませんでしたが、これも石田さんのお導きと、改めて感謝しております。
b0098901_212261.jpg

試聴室での演奏はどの曲目もオーディオマニアを自負する私がオーディオを超えて音楽の素晴らしさを満喫することが出来ましたが、それは、それほどまでに装置やセッティング等の全体の完成度が素晴らしかったからに他なりません。(時々涙が出そうになりました)
あの素晴らしさを体験させていただきありがとうございました。

S/165 拝

b0098901_2112540.jpg

by SD05club | 2014-06-07 22:12 | 那須

ファンクラブの例会に参加して

2006年の年末、石田さんからSD05-089を発送しましたというメールが届きました。その翌日、無事SD05を受け取り、その旨の返信をしました。
 
こういった流れは製品購入時にはよくある出来事ですので、この時点ではこの後に様々な「出会い」が待っていることなど露知らずだったのです。

SD05が到着して2日後、時は2006年の大晦日でした。急遽ファンクラブの幹事さんから連絡があり、話の流れで我が家を訪問したいとのこと!!!

私は、長いことオーディオという趣味を楽しんではいましたが、近しい友人や雑誌といった範囲の中でのオーディオでしたので、大晦日の出会いは正直驚きと恐怖の出来事だったのです(笑)

2007年5月、那須にあるSD05の試聴室で行われる第1回のファンクラブ例会へ誘われるまま参加しました。そこで石田さんを始め、日ごろブログやSNSでお世話になっている大勢の皆さんに初めてお会いすることが出来、その後は、試聴会、相互訪問などを通じて、さらに数多くの方とお知り合いになることが出来ました。

そして、様々な出会いから、今ではオーディオという趣味に留まらず、、大変有意義な情報を共有できる方にも恵まれました。
 
今回6度目の例会は、昨年石田さんが急逝されてから初めての例会でしたが、那須の空気も風景もリスニングルームもいつもと変わらず私どもを優しく迎えてくれました。

そして、今年も石田さんのご家族を始め、また新たな方とお知り合いになることが出来ました。 
 
SD05という素敵な機器を贈ってくれた石田さん、いつもご尽力をくださる幹事さん、今回多大なるご支援をくださった石田家の皆様、本当に私はSD05に出会えたことに感謝しています。

これからも益々ファンクラブのご発展をお祈りしています。  

T.I/089
by SD05club | 2014-06-06 22:16 | 那須

お疲れ様でした

幹事さま

先日はお疲れさまでした。おかげさまで、美しい新緑の中で、楽しいひと時を過ごすことができました。ありがとうございました。来年の事を言いますと鬼に笑われますが,是非とも参加したいと思っております。
b0098901_2154977.jpg

マスターテープによるワルターコロンビア交響楽団によるモーツァルトの交響曲40番には衝撃を受けました。冒頭の数小節を聴いたときはワルターと思いましたが、私所有のレコードのコロンビア交響楽団の音と全く違います。コントラバスの響きがものすごく厚く、かつ輪郭がハッキリしています。しかもバイオリンの響きに艶があります。ウィンフィルと他の指揮者かなと思ったりしました。本当のコロンビア交響楽団はこんなすばらしい音をだしていたのですね。

「コロンビア交響楽団さん、私が今まで持っていた音のイメージ間違っていました。ごめんなさい!」

機会がありましたら、また真実の音を聴かせてください。

T.W /146

b0098901_217509.jpg

by SD05club | 2014-06-03 20:40 | 那須

第六回目の那須の例会が開かれました

ご案内致していました、恒例の那須でのファンクラブの例会が5月31日に快晴の元の試聴室で開かれました。昨年の8月石田さんが亡くなられてから初めての例会でした。今までにも増して、盛大な催し物となり、石田さんのご家族を含めると30名近い参加人数で、過去最大の規模でした。直前にお身体の調子ややんごとなき理由で参加を見合わせた方が、5名おられましたから、予想を遙かに上回る規模で開催されました。石田さんもどこかで一緒に参加されていたことは間違いありません。
b0098901_8141771.jpg

石田さんは、ご家族には仕事のことを余りお話しになられなかったので、皆さんのご挨拶の中で、石田さんが成し遂げられたことの、全容が、ご家族にも理解されてきて、大変喜んでおられました。石田さんとPSDの大山さんの打ち立てた大きな波が、2005年から9年間たってもますます大きなうねりとなっている事は大変喜ばしいことだと思います。来年の10周年はより盛大な会にしたいと、決意を新たにしました。
b0098901_8133142.jpg


b0098901_816296.jpg

ご参加された方の、ご感想をお待ちしております。
b0098901_10102412.jpg

by SD05club | 2014-06-01 08:16 | Fan Club のお知らせ