最初で最後の例会に参加して

先日の那須の例会、最初で最後の参加でしたが、参加できてとてもありがたかったです。ありがとうございました。SD05を愛していらっしゃる方々にお会いでき、お話を聞くことができ、いかに石田さんが、そのSD05アンプが皆さんに愛されているかがよくわかりました。

 大山さんの新しいSPを聴いてすごいぬけの良い深みのあるバランスの良い素晴らしい音で、あのようにならせるSD05アンプが本当はいかにすごいかがこれもよくわかりました。私が今鳴らしている音は滑らかでバランスよくくっきりして端麗な佇まいの日本美人という音だと思っていますが、しかし今日の何分の一かぐらいしか出ていないと思いました。

b0098901_9362884.jpg

 
HD1のクロック改造をお願い致しました。製品が戻ってきた時にはCDプレーヤーのレベルが今より俄然上がり、今の音よりはかなりの向上が図れるのではないかと期待すること大です。
 
また部屋が狭いので平行法はあきらめて交差法で試行錯誤で地道に音の焦点が合ってくっきり深い響きの音が出せるようにこれから頑張りたいと思います。それがうまくいけば私のSD05もいくらか本領を発揮できるのではないかと期待しています。
 
いろんな収穫のある例会でした。
 
またタンノイでの実験で、トントンで音が変わるということがどういうことを言っているかがわかりました。全く違う音色の違う音になるのかと思っていましたが、同じSPですからそんなことはなく、実際は音の焦点が合い、音のぬけや見通しがよくなり、すっきりした雑味のない、深みのあるきれいな響きが出るようになる、音がざらついたりくぐもることなくすがすがしくのびのびとしかし端麗な状態になることなのかと理解をいたしました。

音がよくなる前と後を確認できましたのでこれからの調整作業の大いに参考とさせていただけると思います。やることはごく単純で簡単なことということもわかりましたので。ただ相当量の試行錯誤が必要でしょうが。幸い調整法のテキストはブログにありますし。また参考にさせていただきます。
  
これからもお仲間の末席においていただけるとありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

Y.T@127
# by SD05club | 2016-06-01 09:30 | 那須

夢をかなえるSD05

SD05とともに歩んだ10年、那須例会に始まり、イベント、コンサートなどなど様々な企画に参加させていただきました。

それまでは、機器と対峙するのみのオーディオを30年間続けていたのですが、SD05に出会ったことで私のオーディオ道が大きく変わったことは言うまでもありません。

いや、オーディオ道というより、人生そのものを変えてしまったと言っても決して大げさではないと思っています。

三年前、石田さんとの突然のお別れ、そして今回最後の那須例会という寂しい出来事もありましたが、数多くの出会いのチャンスをいただいたSD05とは、真に「夢をかなえるぞう」だったんですね。

石田さん、ご家族の皆様、幹事さん、関係者の皆様、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

                                         
089/T.I
# by SD05club | 2016-05-31 20:13 | 那須

最後の例会

那須で開かれていましたファンクラブの集まり「那須の例会」がいよいよ、最後の例会を迎えました。ファンクラブはSD05のオーナーや、サウンドデザインのファンの集いとして、2007年から続けて参りました。

そして、最後の例会が二年ぶりに、5月28日に那須で開かれました。2011年は東日本大震災で、2013年は石田さんのご闘病で、2015年は日程の都合で開かれませんでしたが、10年間で七回の開催が出来ました。石田さんがお亡くなりになられても、石田さんを慕って沢山のオーナーが参加されたのは、大変嬉しい限りです。
b0098901_23335853.jpg

今回は、最多の20名のご参加を頂きました。その他に石田さんのご家族、那須のご常連の参加を頂き
ました。20名の内17名がSD05のオーナーです。関東一円ばかりではなく、関西からも二名のオーナーがご参加されました。最後だと言う事で、初めてのご参加が6名おられました。
b0098901_19481060.jpg

午前11時半に近くのおそばやさんに集合して、食事の後、旧視聴室のある石田さんのお宅で、参加者のの自己紹介と、サウンドデザインに対する思いをお話ししていただきました。皆さん、大変熱い思いを抱いておられて、20名終わるのに、一時間半ほどかかりました。石田さんに感謝される方が多く、皆さんの真摯なお気持ちは石田さんのご家族はもちろん、石田さんにも必ず届いておられるでしょう。
b0098901_1933174.jpg


自己紹介の後は、本日のイベントで、大山さんが作られた最新のスピーカーシステム、T4と組み合わされるTW4と組み合わされるウーファーシステムです。その驚きの音は皆さんに聞いていただきました。同時にOさんのお作りになったDSDの DACも披露されました。ただ、集まった20名の方々すべてが、ログハウスには入りきれないので、母屋の方では、タンノイのスターリングを使って、SPの置き方の調整方法のこつをつかんでいただく講習会が開かれ微妙な調整を習得していただきました。

また、会員同士の有意義なお話や、石田さんの思い出話で、午後の時間をゆっくりと過ごしていただけました。
b0098901_9575896.jpg

最後に、石田さんの奥さんからご挨拶をいただきました。長い間、那須での例会の開催にあたって、ご家族のご協力も得ました。本当にありがとうございました。
b0098901_101211.jpg

b0098901_2022598.jpg


第一回 2007年

第二回 2008年

第三回 2009年

第四回 2010年

第五回 2012年

第六回 2014年

第七回 2016年
# by SD05club | 2016-05-31 07:41 | 那須

修理サービス終了のお知らせ


かねてから、ご案内させていただいているように、SD05の補修サービスを終了させていただきます。石田さんのサービス性も考慮された基本設計は素晴らしく、通常の使用方法ではほとんど、故障が発生しません。第一の理由は、発熱しないと言う事と密閉性と良さです。

故障のほとんどが、中を開けて改造をしたような場合です。しかし、昨年には石田さんからお預かりしたサービス用部品を確保するために、転売目的の機械のサービスは停止させていただきました。

SD05が誕生してから、11年目を迎えました。ほとんどの機械が問題なく、毎日の生活の糧の音楽の再生にご使用されています。これからも、次の世代を生き抜いていくでしょう。ファンクラブ有志のボランティアで行ってきたSD05のサービスは、2016年5月末で修理の受付を終了させていただきます。

ファンクラブ サービス係
# by SD05club | 2016-05-31 07:40 | Fan Club のお知らせ

今週末はファンクラブ最後の例会です

いよいよ今週は、那須でのファンクラブ最後の例会が開かれます。今年は、最後と言う事で、東日本は勿論のこと、関西からの出席者も参加されます。週間天気予報ですと、どうやら天気は持ちそうです。東京から、10台以上の車が出ますが、出発地がバラバラで、あまり同乗効率が良くありません。お一人の方は、行きは電車で来られると,帰りは、同一方向で同乗が可能になります。参加者される方は、ファンクラブまでご連絡いただけると助かります。参加される方々は、お酒を嗜まれない方も多いので、電車で来られた方は、帰りは安心して同乗が可能です。

2006年の6月から運営してきました、このファンクラブのブログもこの例会の報告をすると、丸10年間経ちます。石田さんや大山さんと運営してきたファンクラブとしての行事も今回の例会で、一応の区切りを告げます。思えば、楽しい日々でした。試聴会や展示会では、裏方の苦労は大変ですが、新しい方々と出会える機会になりました。10年間で、お知り合いになった方々も100名を超えています。とてもディープでコアな方々が多いのが、SD05ファンクラブの特徴です。

ファンクラブの活動を通じて拡がった交流の輪も大変大きな輪になりました。それらの貴重な交流の機会が閉ざされるのは残念ですが、ファンクラブとしての活動は、今回で終了致しますが、そこから発展していく新しい輪がますます拡がっていくことを願ってやみません。ファンクラブ幹事としては、至らないことも多く、ご不満もお有りでしょうが、これからは、そういう人達が、この輪を引き継いで発展していって貰いたいと願っています。

今回の例会では、石田さんが懇意にされていたお蕎麦屋さんを貸し切り、昼食会を行います。その後、旧試聴室に戻り、大山さんの力作、T4用のウーファーの発表と試聴会を行います。同時に、母屋の方では、T4を使った平行法と交差法の音の具体的な調整方法を体験していただきます。調整のコツを掴んで、是非セッティングにお使いください。1mmの差の音場の違いの大きさを体感していただきます。ご参加の皆様も、自慢のCDをお持ちになってご披露してください。

また、ご常連のOさんの製作された、DSD用のDAコンバーターの違いも聴いてください。最後の例会を楽しんでいただけるよう、いろいろと企画しております。

b0098901_185441.jpg

# by SD05club | 2016-05-22 21:31 | Fan Club のお知らせ