SD05との出会い

b0098901_19573792.jpg


CD立ち上げのときから,二十年以上その可能性に大きな期待をかけて聴いてきました。しかしいつまでたっても、CDの長所である、SNの良い音に巡り会ません。
CDが登場したときに、CDは理論上皆同じ音がするといわれましたが、実際には、全て違った音でした。総じて,高音に切れ味がない、ボーとした音か、高音が固く伸びがない、人工的な音がしていました。あれから、何台のCDプレーヤーを購入した事でしょう。いつもまだCDは発展途上だから、録音やマスターリングが慣れてくれば、いつかはCDもアナログレコードよりもすばらしい音を奏でてくれると信じてきました。
ようやく、CDのダイナミックレンジを損なわず再現できるアンプに巡り会えました。アナログに変換する事無く、ピュアのままにスピーカーを鳴らします。 DIY/044
# by SD05club | 2006-06-12 00:25 | 私のSD05