<< 2006/2/26  マイ柱さんより 2005/12/17  夜更かし >>

S.Eでございます。

12月13日 サウンドデザイン 石田様

S.Eでございます。ブログでご想像されておられたとおり金曜日・土曜日とも3時まで音楽鑑賞でした(笑)。とにかく愛聴盤を聞きまくっておりました。

さて、お届け頂いてからほとんど音楽を鳴らしっぱなしの状態です。にもかかわらず朝起きてアンプに触ると冷たい!何か新鮮な感じです。(同様に電源入れっぱなしのWadia861の方が暖かいです)

肝心の音に関しましてですが、奥行きがさらに深くなってまいりました。さらに細かい音が出てきている、ということでしょうか・・・
また、定位も向上しております。あるソースで以前のアンプですとなんとなく楽器と演奏者が真ん中に位置している様に聞こえていたものが中央ではあるものの楽器がやや左、演奏者がやや右というのが分かるようになりました。
その他、定位に関しましては以前の物と聞こえ方が違うものがいくつかあり新しい発見を楽しんでおります。

妻のチェックソースは「松たか子」ですが女性ボーカルの生々しさは特筆物ですね。もともと切ない歌詞の歌なのですがその切なさが違う!?と大いに感動しておりました。

また、前回同様の印象ですがボリュームを上げてもうるさくならない、というのが特徴かと思います(歪みが少ない、ということでしょうか・・)。低域は解像度を伴い下まで延びており量に不足も感じません。

うまく表現できないのですがジェフで聞いていたときが油絵という感じでこってりとしていたものが写真のように見通しよくスッキリとしてきた、という感じです。(ワディアをデジタル出力で使っていることの影響もあると思いますが)

以前は音楽を聴いていて気になるところがあるとそこからは粗探しのような聞き方になってしまうことがございましたがいまは安心して聞いていることができます。
一言でスピーカの能力を引き出すアンプ、といえますでしょうか。N802の能力の再確認をさせて頂いております。

ただ、オーディオの「ハードウェア」的なところにも引かれている私としてはしばらくはこれで決まりかと思うと複雑な気持ちです(冗談です)。

大体100時間経過しての印象でしたが音を文章にするのは難しいですね・・・
また報告させて頂きます。

以前、PassLabのAleph0sを使っていたときはトランスのうなりに悩まされました。結局、CSEのクリーン電源生成装置を通すことでピタリと静かになりました。100Vの波形が良くなかったのだと思います。SD05もAleph同様トロイダルトランス搭載ですが石田様はクリーン電源生成装置に関しましてはいかがお考えでしょうか?差し支えなければご教授頂ければ幸いです・・・

とりとめのない文章失礼致しました。それでは今後とも宜しくお願い致します。
S.E
by SD05club | 2006-08-01 11:24
<< 2006/2/26  マイ柱さんより 2005/12/17  夜更かし >>