<< 投稿させていただきます(2) 「ギャラリー五辻」レコードコンサート >>

投稿させていただきます (1)

SD05ファンクラブ御中

T.K/026、愛知県在住の42歳男性です。
サウンドデザインHPの「お客様の声」にて06年3月に「マイ柱さん」として載せていただいた者です。まずはファンクラブの立ち上げありがとうございます。SD05を購入した直後から、このようなファンクラブが近々できるだろうな、と予測はしていましたが、立派なホームページを作成いただき,感謝します。

私のSD05との出会いやシステム、自宅専用柱上トランスの設置のことは上記「お客様の声」に載せていただきましたので、ここでは購入後のこと、また今後のオーディオライフについて考えていることを記したいと思います。
投稿させていただきます (1)_b0098901_7203722.jpg

SD05-026が届いたのは今年の2月5日です。「綺麗な音だなあ」というのが第一印象でした。クラシック、ポップスをどんどん聴きました。そして約1カ月後、SD05本来のすばらしい音楽が奏でられはじめました。高域が伸び、綺麗です。シェラザード第4楽章のバイオリン独奏、鬼太鼓座の笛の音等、電気音楽であるオーディオ装置からここまでの音が出るのかと驚きました。

音の定位はすばらしいですね。目を閉じるとスピーカーの存在がなくなり、自分のための音楽空間が広がります。多くの方がホームページに投稿されているように、SD05は単にいい音ではなく、音楽を奏でてくれます。以後、オーディオマニアとして低域がどうの、瞬発力がどうの、と批判的に聞く気はなくなりました。安心して目の前に広がる音楽空間に浸ればよいのです。とても幸せです。オーディオを通してこんな幸せな気持ちになれたのは初めてです。
投稿させていただきます (1)_b0098901_23453066.jpg

SD05が我が家に届いてから、SD05を通して音楽、特にクラシックを聴く時間がぐっと増えました。クラシックCDも以前に増して購入するようになり、また、NHK-FMのクラシック番組も(録音してですが)よく聴くようになりました。

また、余分な外出をやめ、できるだけ音楽を聴く時間を増やしています。FMのクラシック番組や、NHK地上デジタル放送の教育3chのクラシック番組もDVDレコーダーを使ってエアチェックし、DVDレコーダーのデジタル出力(RCA)をSD05につないで聞いています。これもとても満喫できます。(最近では10月29日のFMシンフォニーコンサートで放送された広上淳一指揮、名フィルのショスタコービッチ交響曲第15番が演奏、録音ともよかったです)。

私がもっともすばらしい演奏だと思っている、75年3月19日のベーム指揮ウィーンフィルの日本公演でのシューベルト交響曲第9番、NHK-FMからMDに録音したものですが、MDデッキからOPTでSD05に接続し、何度も聞いています。SD05のすばらしい音でこれを聞けることを感謝しています。

SD05は、単にいいものを買った、という感じではありません。「邂逅」と言ってもいいと思います。妻子ある平凡なサラリーマンにとって、50万円は決して安い価格ではありません。しかし、お金で得たものというより、縁だと思います。一生の友を得たような感じです。 
by SD05club | 2006-12-26 22:37 | 私のSD05
<< 投稿させていただきます(2) 「ギャラリー五辻」レコードコンサート >>