<< ようやくCDの音がわかりました。 CDP改造ご依頼の前に >>

私とSD05

SD05-099のT.Uと申します。

SD05の透明感のある音に魅了されて購入させて頂きましたが、大正解でした。SD05は我が家でも、聴いていてとても気持ちのいい音楽を奏でてくれています。聴いていて、その情報量の多さに驚かされます。日々「こんな音が入っていたのか」という発見の連続です。
グールドのゴールドベルグ協奏曲は彼の鼻歌があまりにリアルで、思わず笑ってしまいました。ステージや演奏者が見える、というか音楽に映像と色が付いたようです。ラジオが一気にカラーTVになった感じでしょうか?

ただ、リアルすぎて困ったことも。オーケストラのLive等を聴きながら作業をしていると、客席の咳や雑音にビクッとし、ついきょろきょろしてしまいます。「あれ?私は自分の部屋にいる筈だよね?」と不安になる程です。
勿論CDだけでなく、TVの情報量も別世界です。声がリアルなのは勿論ですが、ドラマの科白と科白のあいだの“間”が凄い。役者の息づかいまでしっかり描写してくれるのでストーリーと世界観により没頭できます。

どんなソースでも録音状態や、エンジニアの意図を淡々と正確に引き出してくれ、深い深いコンサートホールの奥行きも、手を伸ばせば届きそうなライブ感も、軽々と再現してくれ、ソースを選ばないのが有り難いです。
大音量時にも、かなりボリュームを上げてもうるさく感じず、CDプレイヤーの再生ボタンを押して、オーケストラが演奏を始める前から「静寂という音を奏でる」その能力を実感できますし、
小音量時には、躍動感と静けさを両立させ、どこまでも音は澄んでいるのに、一本芯が通っていて軸のぶれない演奏をしてくれます。

我が家にやってきたSD05で音楽を聴きながら、「2006年は元旦も!ゴールデンウィークも!お盆も!クリスマスも!ずっとバイトに明け暮れたお陰でやっと買えたなぁ…」と感慨に浸りつつ、昔の写真を見返していました。
b0098901_12102020.jpg
18年間暮らした宮崎の実家、私の部屋です。貼ってあるのがFDトリニトロンTVのカタログですから時代を感じますね!
b0098901_1214390.jpg
母校の放送部の部室です。トロフィーはNHK杯全国高校放送コンテストのものです。3年間勉強そっちのけで、部室に夜遅くまで籠もりSONYの機器を徹底的にいじり倒して過ごしました。
b0098901_12151967.jpg
奥から順に8mm、DV、S-VHS、それぞれの据え置き型デッキの名機達です。写ってはいませんが、EDベータもありました。あの頃のSONYのビデオ事業部は凄かった…。業務用のブラウン管モニターPVMシリーズやマイクだとC-38Bとかありました。ど田舎の、公立高校によくここまで揃っていたものです。
b0098901_12204980.jpg
2002/9/15に撮影。CDP-MS1の貴重な?スケルトンモデル。ソニードリームワールド2002というイベントでCDP-MS1に再会し、「あぁ…、これ欲しかったんだよなぁ…」と思いつつ、パチリ。まさか4年後、実際に購入できるとは…。人生何があるか分からないものですね。

SD05が我が家にやってきて1週間が経ちましたが、音楽の奥深さと面白さに感動しきりの毎日です。購入直後、石田さんへ送ったメールに「もっと早く購入すればよかったと後悔した」と書きました。もしも2005年のA&Vフェスタが、2006年と同じように、PSDのスピーカー使った、20分交代で行われ、杉並公会堂でのレコードコンサートが1年早ければ、私は全く違う道を歩いていたかもしれない…と考えたからです。しかし、こうして思い返してみると1年かけて遠回りしたことでSD05の価値を知ることが出来たのかな…とも思います。私は遠回りしたのもいい経験になりましたが、このHPを見ておられる方全てが、同じ苦労を背負い込むことはないと思います。SD05は50万円、そして自分のアンプは○○万円と、機器の値段だけを基準に判断されてはいませんか? “デジタルアンプ”という言葉に過敏になり、食わず嫌いならぬ“聴かず嫌い”になってはいませんか?雑誌やネットで情報を集めてアレコレ悩んでも始まりません。まずは一度、那須のリスニングルームやレコードコンサートに足を運んで頂いて、御自身の耳で聴いてみて下さい。そして頭ではなく心で判断されることをお勧めいたします。

とにかくSD05は計り知れないほど器の大きいアンプです。まだまだ私の気づいていない魅力・能力が沢山ありそうです。CDP-MS1共々、大事に使わせて頂きます。一人でも多く、オーディオ沼から抜け出して、純粋に音楽を楽しむ仲間が増えることを願いつつ。

 TU/099
by SD05club | 2007-02-11 12:01 | 私のSD05
<< ようやくCDの音がわかりました。 CDP改造ご依頼の前に >>