<< ビックリマスダ/088です オーディオ音楽への信頼 >>

お礼とお願い

001/石田です。

SD05の100台達成のお礼から2ヶ月近くがたちました。
シリアルNo101以降のお客様には1ヶ月以上お待たせしてしまいました。おかげさまで100台以降も2月末から順調にお届けできるようになりました。現在は110番代後半を組み立てております。

フアンクラブのブログが解説されて10ヶ月ほどですが、最近は『フアンクラブのブログでSD05を知った』と云うお客様が増えているような気がします。

実際にSD05で音楽を楽しんでおられる会員の生の声が伝わっているものと思います。お便りを頂いた皆様にお礼を申し上げます。

このところ改造トランスポートの話題があちこちで取り上げられています。
手ごろなCD専用機が無いために改造を実施したもので、改造トランスポートでなくても十分にSD05の良さは発揮できると思います。

ところでSD05のお客様の中にはアナログレコードをメインに楽しまれている方が少なくありません。永年楽しんできたアナログレコードが新たな感動を伝えてくれたと言うお便りも頂いております。

もともとフルデジタルアンプは、部屋とスピーカーとアンプのお互いが影響しあう大きなフィードバックループの問題を解決することがテーマの一つとして開発されたものです。ですから音楽ソースはCDで無ければならないということはありません。たまたまフルデジタルアンプがデジタルで動作しているので信号源はデジタルの方が都合が良いと云うだけです。

お客様の中には社会問題?の『団塊の世代』の方がおられます。この世代はCDが登場した25年前は子育て真っ最中でアナログのままオーディオを中断した方が多いようです。

そしてゆとりが出た最近になってオーディオ再開となったのですが、いきなりデジタルばかりです。このような方々にはアナログレコードのコレクションをSD05で大いに楽しんで頂きたいと考えております。

そこで会員の皆様にお願いです。アナログレコードやテープなどで音楽を楽しまれている方々のお便りをお待ちしています。
001/石田

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

石田さんが、言われるように、社会問題!?の『団塊の世代』の私達の世代は、アナログレコードやアナログテープで育ってきました。実際、同世代の友人達が集まったときには、昔のレコードを聴いていますし、又その音が、素晴らしく良く掛かります。

デジタルのソースでも、時としてアナログ入力で遇えて聴く場合も有るぐらいです。SD05のアナログ・デジタル変換ボードは、大変素晴らしい物です。入力の差を、はっきりと再現して各ソースの特徴を描き出します。前段に真空管アンプを使った場合は、文字通り真空管の音になります。そのアナログの音の水準にCDプレーヤーを近づけるために、改造を行っているぐらいですから。

100名以上の、会員のまだ半数の方は、ファンクラブにお便りを頂いていませんが、これを機会にお使いのアナログの装置や、使いこなし、お好きなレコードのお話し、お好きな音楽等、自由にご投稿下さい。


また、5月の連休後の第二週の週末の5月12日(土)に初めてのファンクラブの集いを、那須の弦楽亭さんをお借りして、開催する予定です。宿泊先も、複数ご用意いたします。
温泉にはいるつもりで、ご家族連れで気楽にお越し下さい。オーディオ以外にも、奥さまやご家族の為のコースも準備していますので。関東以外の会員の方には、申し訳ございませんが、金曜日から二泊三日のゆったりコースも用意いたしますので、遠方からのご参加もお待ちしています。

詳細は、近くご案内申し上げます。ご家族、御友人を誘って是非、那須の新緑を楽しみに来てください。 勿論お一人の参加もお待ちしています。楽しい夜になりますね。
 ファンクラブ幹事 K/013
by SD05club | 2007-03-20 21:34 | 石田さんから
<< ビックリマスダ/088です オーディオ音楽への信頼 >>