<< レコードコンサートご来場 御礼 「音の良いJAZZのCD」 >>

4月14日のコンサート案内


4月14日のコンサート案内_b0098901_10593321.jpg


恒例の、ファンクラブ主催レコードコンサートを、来る4月14日(土)に東京・杉並・荻窪の杉並公会堂小ホールで開催いたします。レコードコンサートも、3回目を迎えて、ようやく運営が順調になって参りました。JAZZとクラシックの音の良い名盤をお送りいたします。またSound Design のSD05に興味のある方、PSDのT3をお聴きになられたい方も、どうぞ、ご参加下さい。入場は無料です。

第一部は、前回大変好評を頂いた、Sugarさんの解説で、「音の良いJAZZ」のCDを演奏していただきます。演奏の良いと違って、音の良いは実は難しい選択ですね。音楽の何を聴いたいるかが解るからです。
第二部は、那須のコンサートでも好評の、石田代表の選択で、お好きなCDを掛けていただきます。前回の那須のコンサートでは、結果的にDGGのCDが多くなったようですが、今回はいかがなりますか、楽しみですね。

アトラクションとしては、ご希望の多い、75Wヴァージョンと50Wヴァージョンの鳴きあわせで、どの様に音楽の表現が、異なるかを実際にご体験していただきます。
それと、CDトランスポートに、おなじみのCDP-MS1改とCDP-XA55ES改の鳴き比べも行います。おなじみのサウンドデザインファンクラブ特製?のデジタルケーブルも、どの様に開発してきたか、進化の具合もお聴かせいただくつもりです。

また、当日試聴盤として使用する優秀録音盤を多く出されているMA Recordingのタッド・ガーフィンクルさんも、お見えになります。何時も、ブログでご案内している「音」は、やはり実際にご体験されないと解りませんね。時間の許す限り、体験していただくのが、第三部の趣旨です。
4月14日のコンサート案内_b0098901_1104894.jpg

今回使用する、SPは、いよいよ完成しました、PSD社の自信作「T3」です。大山さんのクラフト技術の集大成でもあり、使用しているユニットはスキャンスピーク社製の最高級シリーズを惜しみなく使っています。SD05/50Wを標準原器として開発された、新時代のSPシステムです。

ご参加のお申し込みは、お名前、ご住所、連絡先をお知らせください。折り返し、入場整理番号をお送りいたします。当日ご参加の方は、会場でご登録下さい。入場は、無料です。皆さんのご参加をお待ちしております。

4月14日のコンサート案内_b0098901_19373322.gif

by Sd05club | 2007-04-13 10:41 | Fan Club のお知らせ
<< レコードコンサートご来場 御礼 「音の良いJAZZのCD」 >>