<< CD制作中です 2008年のお正月 >>

1月29日に再演します

12月18日の923ビッグバンドの録音は大成功でした。実際に会場に来ていただいたかたは、アンプラグで演奏されるビッグバンドの迫力に圧倒され、こんなに素晴らしい演奏会をもっと事前に知らせなければ駄目だと、お叱りすらいただいたほどでした。

また、一方で演奏会なのに録音が優先され、拍手したり、演奏に乗ってきても音が立てられずかえって欲求不満になったとのご意見もいただきました。でも、出来上がったCDを聴くと皆様のご協力で、大音量で鳴り終わった演奏の余韻がシンバルの音が消えていくまで入っていました。素晴らしい緊張感と興奮です。録音にご協力いただき本当にありがとうございました。

Tenor Saxでソロを演奏されている佐藤達哉さんに今回のCDのライナーノートをお願いいたしました。その中で佐藤さんは、

・・・・今回のレコーディングはライブ、しかもマイクを1組しか使わずにやるからさ」と923から聞かされた時は半分冗談かと思いました。まあジャズのレコーディングは基本的に一発勝負、TAKE ONEがおおよそ採用される一期一会の極みです。ライブ・レコーディングには特に異義はありませんでしたが、マイク1組(左右のチャンネル1本ずつで計2本)でビッグ・バンドを録音する?あれだけの楽器数を?本当?大丈夫なの?というのが本音で、まったくピンと来ませんでした。しかし出来上がったCDは、素晴らしいバランス感での各楽器の音像、立体感、臨場感、セパレーション、ダイナミクス、どれをとっても脱帽モノの録音です。こんなに良い音で録っていただいてどうもありがとう!!この場を借りてお礼を申し上げます(笑)。・・・・
と書いていただきました。我々は、プレイバックを聴いた後の演奏家達のやる気に満ちたお顔が忘れられません。
1月29日に再演します_b0098901_1213811.jpg

そこで、前回の経験を生かして今一度、1月29日に録音と演奏会を行います。録音セッションは午後行います。演奏会は夕方6時開場、7時開演です。お気軽に演奏を楽しんでいただきたいので、会場外には各種ドリンクも用意してございます。前回、年末で予定がつかず涙をのんだ方、演奏会自身をご存じなかった会員の皆様、そしてファンクラブばかりではなく、全てのJazzファンに聴いていただきたい演奏です。お誘い合わせのうえお越し下さい。今回は客席を増やしております。

お申込は、Mixiからは、バンドリーダーのKUNI☆ZOさんのブログからでも 、また当ブログからでもお気軽に申し込み下さい。

1月29日に再演します_b0098901_18424391.gif

by SD05club | 2008-01-18 09:53 | Fan Club のお知らせ
<< CD制作中です 2008年のお正月 >>