<< 今週の懇親会に T4スタンダードについて >>

T4導入記

ファンクラブの皆さん、こんにちは!
Y.S/077です。

昨年の那須の例会に参加させていただき、ファンクラブの方々とお知り合いになれました。近くの杉並の録音会や演奏会にも参加させていただき、ファンクラブの皆さんとの交流を深めさせていただいています。

さて、今回は話題のT4を導入いたしました。大山さんと一緒にファンクラブ幹事さんも来られて行っていただいた導入とセッティングをご報告いたしたいと思います。

今までの常用のSPはタンノイのレキュタンギュラーヨーク・HPD385入りです。ティアックがタンノイの輸入代理店になった頃のものです。それをラックスの真空管プリとパワーアンプで鳴らしていましたが、二年ほど前にSD05を知り導入しました。CDプレーヤーはファンクラブで改造していただいたXA55ESを使用しています。
T4導入記_b0098901_150667.jpg
15年ほど前、山梨県の都留市に家を造りました。週末をこの家ですごしております。周辺は静かで音響的には恵まれた環境だと思います。
T4導入記_b0098901_1456276.jpg
T4導入記_b0098901_150561.jpg
タンノイを壁に付けて置き、吹き抜けの部分を舞台に見立ててそのステージ前方に「T4」を置いてみました。「T4」の後方から音が聞こえます。エージングが進んでくるとステージができて、素晴らしい音が出始めました。大山さんも吹き抜けの音の抜け方に感心していただきました。
T4導入記_b0098901_18261124.jpg
聴く位置から見るとこんな感じになります。床は厚手の板を使い自然の木肌を活かす塗装にしました。塗りすぎると自然の感じが薄れて来るようです。
T4導入記_b0098901_158063.jpg
鳴らし始めて、三時間ぐらいで音がほぐれてきて、空間が音楽に満たされはじめました。いろいろなCDを聴くと、音場情報が入っているCDとそうではなく作られた録音がすぐわかるようになってきて驚きました。

夜になると外の暑さも落ち着きます。久しぶりにベランダで手料理を食べていただきました。大山さんには、深夜遅くまでいろいろな話を聴いて貰いました。この素晴らしい音は、静かな場所で風通しを良くしたのと、伝統的な工法で自然の建材を使ったことが、音に現れてきたようです。結果的にはオーディオにはうとかったのですが、最短でこの素晴らしい音楽を手に入れられたことを感謝しています。ファンクラブの皆さんもお時間が許せば是非、遊びに来てください。

Y.S/077
by SD05club | 2008-09-12 13:26 | 私のSD05
<< 今週の懇親会に T4スタンダードについて >>