カテゴリ:Fan Club のお知らせ( 72 )

那須のレコードコンサート

毎年恒例の五月の例会は、放射能問題で中止になりましたが、4ヶ月経ちだいぶ落ち着いてきたようです。やはり例会を開いて欲しいとの声も多く、石田さんとも相談のうえ、8月の13日に側の弦楽亭で開かれるレコードコンサートの日に同時開催することになりました。

2011年 8月13日(土) 15:00-16:00

弦楽亭:レコードコンサート その10 ~いろいろな音との出会い~

”はじめが肝心”ー前奏曲、序曲を楽しむー
曲目予定
ワーグナー:マイスタージンガー前奏曲
モーツァルト:魔笛序曲
ヨハンシュトラウス:こうもり 序曲 他

入場料 500円
協力 石田
お問いわせ 弦楽亭 0287-76-7267 info@genrakutei.com

このレコードコンサートをはさんで、例によってお昼から、石田さんのところに集合いたします。レコードコンサートのあとは懇親会を開きたいと思います。

ご参加希望の方は、石田さん、または本ブログの方へご連絡ください。
by SD05club | 2011-07-20 08:00 | Fan Club のお知らせ

今年も5月がやってきましたが

例年なら、5月の最終週あたりに、新緑の那須の石田さんのところへ集まる頃です。

ことしは大変残念ですが、中止させていただきます。原因はあの憎らしい放射能です。那須の一体は例の放射能の雨が降ったようで、放射線の値が高いようです。

石田さんご自身は、毎週のようにお過ごしですが、いろいろ考えて今回は中止させてください。

その代わりに、東京で集まれる例会を開きたいと考えています。準備ができ次第、ご案内いたしますので、いますこしご猶予ください。

こことか

こういう状態なので

 
by SD05club | 2011-05-20 07:52 | Fan Club のお知らせ

今週末は例会です

いよいよ今週末の29日は、那須の石田さんのお宅で恒例の例会です。
お申し込みをいただきありがとうございます。今回は初めての方も多い様です。SD05の製造が終了しているので、試聴会も行なわれなくなった現在、那須での例会が会員の親睦を図るチャンスですので、お暇の方はこぞってご参加ください。
今週末は例会です_b0098901_4475285.jpg

ご参加のお申し込みは、本ブログのメールアドレスまでと、石田さんまでお申し込みください。

日程:5月29日(土)お昼頃から

場所:那須の石田邸 http://www1.cnc.jp/sounddesign/listen/access.html

参加費:3000円(食材の実費)お酒、おつまみ等の持ち込みは大歓迎です。
 
なお、ご宿泊をご希望の方は、今週の木曜日までに、石田さんのところまでご連絡ください。

今週末は例会です_b0098901_4473411.jpg

by SD05club | 2010-05-26 04:48 | Fan Club のお知らせ

生産終了のお知らせ

五月の懇親会で石田さんからご説明があったとおり、今月で予定の200台まで到達しましたので、4年間にわたったSD05の生産が終了しました。個人が製作されていたアンプとしては、記録的な生産台数だったと思われます。4年間に200台は、毎週1台のペースです。当初の100Wから、密度を上げた50Wバージョン。そして、大型のクロックを搭載してより安定化を図ったバージョンが最終型でした。再生されるSPと聴かれる音楽の種類に細かく対応していただきました。

フルデジタルアンプの開発から10年近くが経ちSD05の継続生産には細かなところで再設計が必要になっております。特に当初に選定した部品などは景気低迷でデバイスメーカーが数の出ない部品の見直しやディスコンなどを進めております。また、カスタムICなどの専用部品はある程度の数量がまとまらないと調達ができません。部品が一般の流通で長期間に渡って確保できないのはハイテク製品の宿命かも知れません。

現在、SD05の後継モデルの計画はありません。しかしながら、フルデジタルアンプは『天然の絶滅危惧種』ではないので、条件がそろえばいつでも再開が可能でしょう。今後は大手や中堅のオーディオメーカーの動向によって決まってくるのではないかと感じています。

SD05は受注終了後もバージョンアップや仕様変更など、これまでどおりお受けいたしますのでお問い合わせ下さい。

生産終了のお知らせ_b0098901_1002848.jpg

石田さんもブログでおっしゃられたように、デジタルアンプはこれからの製品です。将来新たな形で、SD05の後継機が現れると思います。しかし、一台一台心を込めて手作りで製作されたSD05を超えるアンプは、なかなか現れないでしょう。ファンクラブの会員としては、愛用機をますます可愛がってください。

ハードディスク使用のHD1もそろそろ生産終了です。メモリー媒体に変換中ですが、現在のところ唯一の製品ですから、ご購入をお考えの会員の方はお急ぎになられてください。石田さんのクロックアップは続きますので。

ファンクラブは、いよいよ、幻の名器?のファンクラブとしての真価を発揮できる場となります。ブログではなくホームページの立ち上げ準備中です。使いこなしのヒントや様々なSPとのコラボレーションもお伝えして行きます。会員専用ページには会員同士のコミュニケーションを図れる掲示板も準備しています。大山さんの開発されている各種アクセサリーや使い方のヒント、会員宅の訪問記事なども立ち上がります。ファンクラブ主催の演奏会や録音会、親睦を兼ねた懇親会もこれからは会費制にはなりますが継続して行く所存です。石田さんをお招きしていろいろ今まで聴けなかった事もお聴きして行きたいと思います。

皆さんのご支持と積極的なご参加をお待ちしております。
by SD05club | 2009-06-27 09:32 | Fan Club のお知らせ

那須の懇親会

今週の土曜に那須の石田さんの試聴室で開かれる例会にご参加ください。
那須の懇親会_b0098901_17594050.jpg

先週、石田さんのホームページで発表された通り、SD05の製造もいよいよカウントダウンに入ってきました。当初は100台限定でスタートしたSD05の製造も皆様のご支持をいただき、200台を迎えようとしています。いままでの4年間のファンクラブの活動に感謝して那須の試聴室で感謝の懇親会を開きたいと願っています。

今回は午後の予定なので東京からは十分日帰りも可能です。ご参加をご希望の方は、ファンクラブまたは直接石田さんまでお申し込みください。SD05のオーナーでない方も参加自由です。東京から車が何台か出ます。是非ご一緒されれば経済的です。
那須の懇親会_b0098901_180496.jpg

by SD05club | 2009-05-18 17:15 | Fan Club のお知らせ

那須の懇親会開催のお知らせ

先日、初めての関西でのファンクラブ例会を開催させていただきました。
淡路島の自然の中で関西在住のファンクラブ会員にお集りを頂きました。
そのあと関東の会員から今年の那須での懇親会は行わないのかとのお問い合わせを数多く頂きました。

石田さんとも相談の上、例年通りの那須でもバーバキュー大会を行い懇親を深める会を催すことになりました。ファンクラブが出来て今回で4年目にはいります。那須での懇親会も3回目を迎えました。今年は何時もの弦楽亭がコンサートがはいっておりますので、石田さんの試聴室で行います。皆さんそろってご参加ください。
那須の懇親会開催のお知らせ_b0098901_1381137.jpg

日程
5月23日(土)
  昼頃   那須の石田さんの試聴室前に現地集合
       ベランダでバーベキュー大会

 朝、東京から何台もの車が出ます。ご一緒されてください。また、電車でお越しの方は、那須塩原駅までお迎えに上がります。埼京線経由の湘南ライナーが宇都宮まで走っております。早くて経済的です。
       

 3時〜夜  石田さんの試聴室で懇親会

宿は、ご連絡いただければ、ご案内しますので各自ご予約ください。ご家族連れも大歓迎です。
また当日お帰りの方は、駅までお送りいたします。
       
5月24日(日) 
       試聴室で午前中お好きなCDをお楽しみください。
       その後、順次解散いたします。
              
ご参加の申し込みは、石田さんか本ブログ迄ご連絡下さい。ご家族、御友人もお誘い下さい。皆さんのご参加をお待ちしています。サプライズもありますよ。

那須の懇親会開催のお知らせ_b0098901_1383679.jpg

by SD05club | 2009-04-26 12:57 | Fan Club のお知らせ

淡路島のファンクラブ例会

淡路島の例会にご参加いただきありがとうございました。淡路島の南端ですから神戸からでも二時間近く掛かります。関西圏から高速バスや車でご参加をいただき大変ありがとうございました。
淡路島のファンクラブ例会_b0098901_036429.jpg
天候にも恵まれ、窓を開け放しても全く暗騒音のない素晴らしい環境で開くことが出来ました。会場は結婚式を開けるチャペルで、八角形の開放的な東屋に高い天井が伸びています。上の写真の左下の塔が会場です。
淡路島のファンクラブ例会_b0098901_0371844.jpg
素晴らしい天気で、鳴門海峡の上に掛かる大橋が目の前に広がります。鳴門の渦潮が逆巻くのが遠くからでもわかります。

会場のセッティングから皆様にはご参加いただきました。左右に広がるSPの位置を変えて最適な場所を選んでいきます。置く位置により音像の立ち方、広がり、奥行きがまるで異なります。SPを平行で置く設置の場合、音像は後方に広がっていきます。演奏会場に響く音の感じが出てきたのは、中央のテーブルから下の石のボード二つ分ほど前に出てきた時からでした。そして左右の間隔も大事です。そのセッティングを少しづつ変えながら皆様に聴いていただきました。
淡路島のファンクラブ例会_b0098901_2331957.jpg
それと左右のSPの微調整方法をモノラルの音源を使い行いました。調整にはモノラルの音源の特に女性の声が合わしやすいようです。ぴったりとピントが合ってくるとステレオ再生時にはSPが完全に消えます。その調整方法と再生音をお聴きいただきました。クロストークの全く無いSD05だからこそ現れてくる世界です。
淡路島のファンクラブ例会_b0098901_23505679.jpg
その後、様々な分野の音楽を掛けていきました。大音量でマーラーのオーケストラの低音部と金管部が咆哮し始めました。その頃から、部屋の空気ともマッチし、SPも伸び伸びと音楽を奏で始めました。那須のレコードコンサートにも負けない生演奏を彷彿とする『音楽』がなり始めるのです。T4のような小型スピーカーでも生演奏を彷彿とさせるエネルギーが迸ります。クラシックでもボリュームの位置で1時から2時で充分ですし、ポピュラー系は10時から11時で大音量が鳴り渡ります。ドライブ力は抜群です。入力すれば直流から再生できうるデジタル無帰還アンプだからこそ出来る世界です。こればかりは聴いてみなければ解りませんね。
淡路島のファンクラブ例会_b0098901_021435.jpg
後半は何時にも増して熱く語る石田さんのお話に皆さんも傾聴されておられました。大山さんからはSP設計上のノウハウや開発の裏話、ネットワークの詳細な解説がありました。SPを使いこなしていく上でとても参考になりました。大山さんの新商品は、マグネットで浮揚するボードを仕込んだ新型テーブルがお披露目されました。

夕方で試聴会は終了して、関西地区ファンクラブメンバーによる地元のおいしい食事を楽しみながら開催されました。夜が更けるまで団欒して、部屋に帰り深夜まで貴重な情報交換が行われていました。

淡路島のファンクラブ例会_b0098901_071961.jpg
今回は、関西開催とはいえ車以外ではあまり交通の便が良くないとこでの開催でしたが、皆様のご参加をいただきありがとうございました。石田さんは今年も那須で何時もの時期に関東地区の例会を開催しようとのことでした。お楽しみに!
by SD05club | 2009-04-12 23:42 | Fan Club のお知らせ

高速料金の値下げ!

ファンクラブの例会を企画したときには、考えもしなかった週末の高速料金の値下げが始まりました。近畿圏から近くて遠かった淡路島への大橋の料金も週末は大幅な値下げ!神戸から淡路南までの料金4200円が1000円になりました。往復で6400円!もお得です。

4月11日のファンクラブ主催のコンサートに是非お越し下さい。
詳細はご案内をご覧ください。皆様のお越しをお待ちしています。
by SD05club | 2009-03-30 18:56 | Fan Club のお知らせ

ファンクラブ主催の試聴会/懇親会

先にお知らせいたしましたファンクラブ主催の試聴会、懇親会が一ヶ月後に迫りました。

参加ご希望の方は参加部門や食事会、宿泊希望などを明記し『ファンクラブ』または『サウンドデザイン』にお申し込み下さい。お申し込みは会場や宿泊予約など準備の都合上3月25(水)までにお願い致します。

SD05のオーナーで無い一般の方もご参加頂けます。また、一般試聴会のみにご参加の方もお申し込みをお願い致します。(試聴会の実施に当たってはお申し込み頂いた方を優先させて頂きます)


日時 2009年4月11(土)〜12(日)
場所 ホテルニューあわじ プラザ淡路島
   兵庫県南あわじ市阿万吹上
TEL 0799-55-2500

内容 11日(土)12:00開場 ホテル併設のチャペル
1部 13:00〜15:00 一般試聴会 
    以降は参加費 3,000円(ファンクラブ特製CD付き)となります。
   2部 15:00〜18:00 セミナー形式試聴会(質問などをお受けします)
   3部 19:00〜21:00 懇親食事会 ホテル宴会場
      
懇親食事会に参加される方でプラザ淡路島にお泊りの方以外は別途食事代(9,000円程度)が必要です。
    4部 12(日)午前中はホテルロビーなどでご歓談下さい。
       12:00終了予定

日帰り参加も可能です。

宿泊を希望される方には下記ホテルをご案内いたします。

宿泊  1)ホテルニューアワジ プラザ淡路島
      16,800円(4人部屋)一泊二食付き
       19,800円(2人部屋)一泊二食付き
     2)南あわじ市ビジネスホテル
        6,000円(シングル)食事無し

日常の生活空間の中で、より良く音楽を楽しみたい多くの方々のご参加をお待ちいたしております。
by SD05club | 2009-03-14 23:00 | Fan Club のお知らせ

お待たせしました!

横浜のA&Vフェスタの開催を今週末に控えた今日、大山さんがニコニコしてHD1用のウッドケースを持ってきてくれました。例によってさりげなくでも凝りに凝った作りです。ご承知の通り、HD1の外観は実用本意といいますか、とても簡単な作りです。叩くとぼこぼこと音がします。SD05の凝った作りとは全く違うので、このケースを作り直したらどのような音になるのかとても楽しみでした。
お待たせしました!_b0098901_22521723.jpg

最初は、ケースなしで二つの個体差を聴いてみました。ロットごとに部品も違うので個体差もあるようですが。差があると言えばありますが無視できる範囲です。そして、そのままの形で木製ケースに入れてみます。かなり音の感じが替わります。全体に柔らかく聴きやすくなります。しかし、どこかに箱鳴りのような不自然さもあります。本体ののカバーを外して再度ケースに入れてみますと、一気に付帯音がなくなり音が自然になりました。ピッチがゆっくりとして聞こえ始めます。
お待たせしました!_b0098901_22353874.jpg

オーケストラや女性ボーカル、ジャズ、ピアノ、いろいろ聴いてみました。その差は大きくなるばかりです。一番違うのは、キツさが取れて音が柔らかく生き生きとしてきます。指向性から無指向性のマイクになった感じです。自然に聞こえてきます。

このケースはよく見ると細部までこだわりがあります。正面のラウンドコーナーの処理や、底板のビスの出っ張りの処理の方法、熱を発生するコンピューター用にそりを防ぐ板取やコーナー処理の方法。前の板用に溝を掘り半固定する手法、等々様々な工夫がされていて、大山さんの楽しそうな顔が浮かんでくるようです。
お待たせしました!_b0098901_22424398.jpg
色は、この色と少し赤みが掛かった色の二種類を用意しています。HD1をチューンアップされたファンクラブ会員へ特別価格43,000円(配送費/税込み)です。
お問い合わせ、お申し込みは直接、大山さんまでお申し込みください。尚、塗装会社の年度末の忙しさが一段落する4月以降の納品となります。

実物は、今週末開催のA&Vフェスタの415号室に展示されています。
by SD05club | 2009-02-16 23:05 | Fan Club のお知らせ